• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライター  - ,,,,  06:00 PM

騙されないために、人を騙そうとするテクニックを学ぼう

騙されないために、人を騙そうとするテクニックを学ぼう

101026_manipulate_01.jpg
Photo by byronv2.


世の中には、人の感情を操って意のままに動かそうとする、悪質な詐欺師や極悪人がいるものです。そんな人に、まんまと騙されないためにも、彼らの手口を知っておくことは、とても有効な防衛手段となります。良からぬ目的のために人心掌握する人たちのテクニックを、しっかりと勉強して防犯しましょう。

■感情を操って論理的な決断をさせる

101026_manipulate_02.jpg人を操る一番簡単な方法は、その人の感情を操ることです(アメリカ人は特にそうだとか)。人間は長時間考えさせられると、論理的な選択をする傾向にあります。

自分にとって得な方の選択肢を、相手に「これが正しい選択なんだ」と、感覚的にでも信じさせることができれば、相手は自分で考えて選択したのだ、と思い込むのだそうです。感情を操る方法というのは、多かれ少なかれこのようなロジックに基づいています。

 


■自分の感情をコントロールする

101026_manipulate_03.jpg相手の感情をコントロールしようとする人間は、自分の感情もコントロールできます。状況に合わせて涙を流すのも、激昂してみせるのも、どちらも相手の感情をコントロールために必要なのです。

相手に共感させたり、恐怖心を抱かせたり、必要に応じて相手の感情を自由自在に操るためには、自分の感情をコントロールすることが重要になります。自分の感情がコントロールできる人は、相手の感情をもコントロールできる能力を持っている可能性が高いです。

■チャーミングで魅力的な人間だと思わせる

101026_manipulate_04.jpgどんな時も相手を自分の思い通りにしたければ、泣いたり怒ったりするだけではダメです。人に好かれなければなりません。魅力的であるというのは、人を操るためには重要なポイントなのです。

いつもニコニコしてみんなに好かれている人が、突然感情的な一面を見せると、絶大な効果があります。相手の感情をコントロールする人は、ただ演技をするだけでなく、演技が効果的に使えるよう、常日頃から布石を打っているのです。怖いですね...。

また、時にはふざけたりするような人の方が、より魅力的に映ります。人の心を操るには、普段はちょっと物足りないくらいの感情を抱かせておく方が、相手がより自分に好意を抱くようになり、操りやすくなります。異性が相手であれば、ボディタッチなども使って、相手をその気にさせるようにします。これは恋人やパートナーのいない、寂しくて孤独な人に、特に効果的な策略なのだそうです。騙されないためには、自分に本当に好意を持っているのかどうか、よく見極めるようにしましょう

■信用させ、疑いを晴らすそうとする

101026_manipulate_05.jpg何度も騙されたことのある人間は、上記のような行動に対して警戒し、簡単に人を信じたりしません。ですから、そういう疑り深い人間を信用させようとする時には、とてもプライベートな話をしてきます。そのような個人的な話をされても、うっかり信用してはいけません。その話が本当かどうかは怪しいものです。相手は相当な演技力を持っています。作り話に信憑性を持たせるような演技はお手のものなのです。

猜疑心を持っている相手を騙そうとするのが、やはり一番難しいようです。明らかに疑われていると気付いている場合も、狡猾な詐欺師ほどボロは出しません。逆切れしたり、泣き落とししたりという、ネガティブな感情は使わないのです(最初には使っても、疑われている時には使わないようです)。基本的に、人間の感情はポジティブなものでしか動かないということを知っているので、ネガティブな感情は無駄に多用しないそうです。要するに、人間心理に基づいた「北風と太陽」の戦略で騙そうとしてきます。

■羊の皮をかぶった狼

101026_manipulate_06.jpg自分を善人だと信じさせるためには、ひたすらネガティブな感情を表に出しません。相手の行動を批判したり、例え誰かが間違いを犯したとしても、その人のことを批難したりはしません。徹底的に思いやりのある利他主義者を演じるのです

誰かに対して、大声でどなるようなことは極力しませんが、例え大声でどなったとしても、それは別の人のためだと、言い訳できるような時だけなのです。そして、大声でどなったことを詫びながら、自分がいかに他人思いかを、相手の心に植え付けようとするのです。

また、誰かのことを批難しないのは、誰かを批難している姿を見た時に、騙そうとしている相手が「この人、他の人の前では自分のことを批難してるんじゃないか?」と思われるのを避けるためでもあります。とにかくネガティブな感情を抱かれず、良い人だと思われるような緻密な努力を惜しまないのです。

人間心理を知り尽くした人間が、人を騙そうとするテクニックというのは、本当に恐ろしいものですね。逆に、メッキは必ず剥がれるものですから、騙そうとする意思がなくても、どんな些細なことでも、できるだけ嘘はつかずに誠実に生きて、陽のあたる道を歩いていきたいものです。


Adam Dachis(原文/訳:的野裕子)

 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.