• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部ライフハッカー編集部  - ,,,  06:00 PM

「パスポートの代わりにパスポートのコピーを使った方が安全である」というお話

「パスポートの代わりにパスポートのコピーを使った方が安全である」というお話

101018passportcopy.jpgPhoto by Ryan McFarland.


海外旅行に行く際に必ず必要なのが、パスポートですが、必ず必要というだけあって、なくすとかなり面倒くさいことになってしまいます。旅行中、ホテルにチェックインする際などにパスポートの番号は必要になりますが、パスポートの原本がどうしても必要なのは、実は出入国の手続きをするときだけで、それ以外の場合は、コピーを見せればOKです。

そのような話を含む、パスポートを安全に持ち運ぶための心得が、ファイナンシャルブログ「WiseBread」に掲載されていたので、そちらの内容をご紹介したいと思います。

 


■パスポートがどうしても必要なケース

パスポートの本来の機能である諸外国への出入国手続きの際には、パスポートがどうしても必要です。しかし、宿へチェックインする場合、オリジナルを見せてもよいですが、コピーを提示するだけでも、通常問題ありません

パスポートを運ぶ際には、お腹の周りにぐるっと巻けるパスポートウォレットを活用すると、恐らく最も安全かつ、必要な時には比較的にすぐ取り出せます。ポケットやバッグなどに入れておくよりも、盗難にあう可能性はかなり下がります。

宿にチェックインした後、パスポートは持ち歩くよりも、部屋のセーフボックスなどに置いておくほうが一般的には安全です。もしくは、スーツケースに入れてロックをかけておきます。ホテルやゲストハウス、ホステルでは、セーフボックスが受付などに設置されている場合もあります。

■コピー

国境を越える際、セキュリティチェックポイントを通り抜ける際、以外の場面では、パスポートのコピーを提示すれば、大抵問題ありません。顔写真と署名のあるページをコピーしたものがあれば、必要な情報は基本的に揃っているはずです(まれに、その国の入国ビザの番号などが必要な場合もあります)。

パスポートを、公共の場で入れたり出したりする回数を減らすことにより、パスポートをなくしてしまう可能性も必然的に下がります。なので、コピーで済む用事であればコピーで済ませてしまうのが、賢明だと言えます。

パースの中に、常にパスポートのコピーを入れておくと、とっさに身分証明書が必要となった場合に便利です。また、コピーを持っている場合ともっていない場合では、パスポートを紛失した際の手続きも少し変わってきます(コピーを持っているといくつかの手順が省略出来るようです)。

■スキャン

旅行と生活がセットになった暮らしをしている人であれば、コピー以外にも、パスポートをスキャンしたものをパソコン、または、暗号化されたUSBメモリなどに保存しておくと良いかと思います。スキャンした画像を自分宛にメールしておくと、パソコンもメモリスティックもない状態からでも、コピーにアクセス可能です。

このくらいやっておけば、荷物の全てがなくなったとしても、USBメモリ、またはメールしておいたスキャン画像をプリントアウトしたものを持って大使館に行き、助けを求められます。

■念には念を入れてやはり家にもコピーを置いておく

それでも、もし万が一なにかあった場合に備えて、家族の誰かにパスポートのコピーを預けておくと安心です。旅はやはり何が起こるか分からないという、予測不能の側面を持っているので、念には念を入れておいた方が良いです。

パスポートはなくすと相当面倒なので、対策はとっておきたいものです。旅の準備を始める際には、ぜひこの記事を思い出して、パスポートのコピーを取っておき、出来る限りそのコピーを活躍させてみて下さい。

また、スマートフォンにパスポートのスキャンを保存しておくと、それを見せるだけでも問題ない場合もあるようです。国によっては、あまりスマートフォンをお披露目しないほうが良いケースもありますが...。


Travel and Money: Passport Carrying Tips [Wise Bread]

Jason Fitzpatrick (原文/訳:まいるす・ゑびす)

 

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.