• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,,  12:00 PM

ノートPCでも発生する「低温やけど」にご用心

ノートPCでも発生する「低温やけど」にご用心

101013laptoppc.jpg
Photo by king nikochan


膝の上でノートパソコン。いますよね、こんなひと。

「laptop(膝の上)」の言葉通りですが、ソニー製バッテリ搭載のノートPC発火事故の際には、「膝の上で使わない方がいいよ〜」なんて注意喚起が行われていました。ノートパソコンを膝の上に置いて使っていたら熱くなったという経験はありませんか?ノートパソコンは構造上、デスクトップパソコンよりも熱くなりやすく、特に底面はCPUやHDDなどから出る熱によって、かなりの高温になるので注意が必要です。結構な熱を出す機械なんです。

ノートPCを膝に載せて使った場合は、その発熱の影響で精子の数が減少するという話もありましたが、体の同じ部分に長時間ふれている状態で使用すると、接触部位の皮膚に損傷や変色などの異変が起きる恐れがあると警告する記事が米Yahoo! Newsスラッシュドット・ジャパンに掲載されています。

この症状は「肌焼け症候群(toasted skin syndrome)」と呼ばれ、長時間にわたり緩やかな高温にさらされることで、皮膚がまだらに変色すると、スイスの医療関係者がその危険性を指摘。大きな健康被害をもたらすことは滅多にないですが、色素沈着を起こしたり、皮膚に黒ずみが残る可能性があり、皮膚がんを引き起こすなどごく稀に重症化することもあるようです。
 


4日発売の米小児科専門誌「ピディアトリクス( Pediatrics)」は、12歳男児が数ヶ月に渡り毎日数時間コンピュータ・ゲームで遊び続けた結果、左大腿部が変色し最終的にスポンジのような状態になってしまったという実例を紹介。この少年は、ラップトップの左側が熱くなっていると気づいても位置を変えたりせずに、そのまま使用し続けてしまったと伝えています。

また、1日約6時間ひざの上に乗せて使っていたバージニアの女子学生も足が斑状に変色し、ラップトップ裏面の温度は華氏125度(摂氏51.7°度)まで上がっていたそうです。顕微鏡で見た患部の皮膚は、日光に長時間あたりダメージを負った皮膚と似ているという報告もあり、過去6年間に10の症例が確認されています。油断は禁物です。ちょっと熱いかなと思ったまま長い時間続けていると、「時すでに遅し」となってしまうかもしれません。

大手メーカーも使用説明書で注意を促しているように、ネタ元でも、ラップトップを皮膚に直接接触する状態ではなるべく使わず、ひざなどに置いて使う場合はラップトップテーブルやキャリーケースなど熱を遮る物を間に挟むよう奨励しています。読者JohnnyricoMCさんは、愛用品をコメントで教えてくれました。日本版の読者の皆さんも身体の同じ部位に当たる状態で長時間使わないように、くれぐれも心がけましょう。

低温火傷は、普通の火傷と違って皮膚の表面よりも深部の傷害が大きく、実際は重症のことが多いため、もし熱を受けた皮膚に違和感を感じたら、できるだけ早く医療機関を受診してくださいね。


No Laps for Warm Laptops; Skin Damage Is Possible [Yahoo! News]

Jason Fitzpatrick(原文/訳:kiki)
 

  • ,,,,,,, - By

    庄司真美

    LIKE

    ビジネスや人間関係を広げるチャンスに? 「Airbnb」のホストになることで得られる、お金以外のもの

    Sponsored

    ビジネスや人間関係を広げるチャンスに? 「Airbnb」のホストになることで得られる、お金以外のもの

    ビジネスや人間関係を広げるチャンスに? 「Airbnb」のホストになることで得られる、お金以外のもの

    世界的に知名度の高い宿泊予約のマーケットプレイスといえば、「Airbnb(エアビーアンドビー)」。2008年に誕生して以来、世界各国に広がり、現在は世界191カ国、3万4000以上の都市で利用されています。 そして今あらためて、空き部屋などを有効利用する手段や新たなビジネスのかたちとして、「Airbnbのホスト」に注目が集まっています。 物件の管理や接客の仕方、また、お部屋のコーディネイトなど、  10:00 PM

2017年注目のライフハックツール

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.