• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライター  - ,  12:00 PM

アナタの中にいるもう一人のアナタこそ、グズグズ癖の根源?

アナタの中にいるもう一人のアナタこそ、グズグズ癖の根源?

101005procastination.jpg
Photo by j / f / photos.
日常の仕事だけでなく、ちょっとした書類の提出や事務的な手続など、実際やってみればたいしたことないことも、グズグズ先伸ばしにしてしまい、結局、ギリギリになってあわてる...というのは、よくあること。わかっているのに止められない、このグズグズの原因は何なのでしょうか? こちらでは、このテーマについて採りあげてみたいと思います。


米誌「The New Yorker」では、「ヒトのグズグズ癖」をテーマに、経済学者・哲学者・経営学者など、様々な分野の専門家が書いたエッセー集『The Thief of Time』の概要をまとめています。

 


中でも、興味深い見解のひとつが「私たちの中には、もう一人いる」という哲学者たちの意見。やろうとしていることと、実際にやることの間にギャップが生じることがありますが、これは、計画を立てているアナタと、これを仕損じてしまうアナタは同一人物ではないから、と捉えるのだそうです。

「鉄血宰相」としても知られるドイツ帝国初代宰相、オットー・フォン・ビスマルクは「ファウストは、心の中に2つの魂があると説いていたが、私はこれらを丸抱えし、互いが仲たがいしている。まるで共和国のようだ」と言ったとか。この考え方によると、グズグズ癖とうまく付き合うには、自分は何か問題を抱えていると考えるのではなく、自分の中の自分が問題だと捉えることが第一歩、ということのようです。

「言ってることと、やってることが違うじゃないか!」と詰め寄られて「言ったときの自分といまの自分は別人です」なんて言い訳すると、さらに相手を怒らせてしまいそうですが(笑)、グズグズ癖の原因を他に求めるのではなく、自分自身のものとして捉えるというのは、意外に必要なことかもしれませんね。

自分のグズグズ癖にお困りの方は、ライフハッカーアーカイブ記事「グズグズ癖を克服しつつある起業家が伝授する、グズグズ対処法」なども参考にしてみてくださいね。


What we can learn from procrastination [The New Yorker]

Kevin Purdy(原文/訳:松岡由希子)

 

  • ,,,, - By

    友清哲

    LIKE

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    Sponsored

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    商品名を明かさずに100万本を無料配布するという、あまりにも大胆なキャンペーンが話題を集めた新しい「KIRIN FIRE」。 キャンペーン期間中、 中身を知らずに飲んだ人々の感想が、「#ジャッジしてみた」というハッシュタグとともにネット上に拡散していたことを、覚えている人も多いのではないでしょうか。 9月14日より、全国7都市で「100万本シークレットサンプリング」が行われました。 培ってきたブ  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.