• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライター  - ,,,  08:00 AM

スパムメールをフィルタリングするために、新規登録する時には変な名前を使おう

スパムメールをフィルタリングするために、新規登録する時には変な名前を使おう

100930_namefilter.jpg


Gmailにちょっと詳しいユーザーであれば、Gmailアドレスのアカウントに「+○○○」と付け加えるだけで、エイリアスのようなアドレスが無限に作れることは、ご存知だと思います。これを利用して、メールをフィルタリングしている人もいるのではないでしょうか?

ですが、Gmail以外のメールアドレスを使っている場合は、この方法が使えないこともあります。そんな時のために、名前の付け方によってフィルタリングできる方法を、ご紹介しましょう。先日ご紹介した「Gmailフィルタでメルマガ類がスパム扱いされるのを防ぐキラーワード(英語)はコレ」と同様、使えますよ。

 


例えば、とあるサイトで「続きを読むには会員登録が必要になります」とアラートが出ると、その後そのサイトからのメールは受け取りたくなくても、続きを読むために、やむを得ずメールアドレスを登録することがありますよね。

Gmailユーザーであれば「jon.doe」というアカウントで、「xyサービス」に登録する時は「john.doe+xy@gmail.com」と登録しておけば、後でメールを「john.doe+xy」でフィルタリングするだけで済みます。Gmailを使っていない場合や、他のメールサービスを利用している場合は、以下の方法を使ってみてください。

どこかのサイトで、名前やメールアドレスの登録が必要になった時は、自分の名前(例:John Doe)の前か後に何か言葉を足して(例:Filter)「JohnFilter」もしくは「 DoeFilter」のような名前で登録しましょう。

このように登録すると、このサイトからメールが来る時、「DoeFilter様」とか「こんにちは、JohnFilterさん」といった、妙に長くて変な名前でメールが送られてきます。うっとうしかもしれませんが、とにかくスパムメールをフィルタリングするのが目的なので、細かいことは、この際気にしないようにしましょう。

あとは、名前の項目で「JohnFilter」でフィルタリングすれば、続きを読むためだけに登録したサイトからのメールを、簡単に排除することができます。

サービス毎に違う名前を使うか、一見のみのサイト登録では常に同じ名前を使うかは、自分の使いやすい方でいいと思います。Gmail以外のメールアドレスを使っている人は、必要に迫られたら試してみてください。


Marcel Colin Schroeter(原文/訳:的野裕子)

 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.