• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,,,  12:00 PM

ぶっ壊れたハードディスクで出来ることって?

ぶっ壊れたハードディスクで出来ることって?

100910hdd.jpg
Photo by ArtMast


ライフハッカー編集部 御中

保証期限切れのハードディスクが壊れてしまいました。リサイクルに出す以外何かいい活用法はないでしょうか?

壊れて出ない音があるドライブより
 


壊れて出ない音があるドライブ 様

オ パッキャマラドお便りありがとうございます。ハードディスクが壊れたからと言って途方に暮れる必要はありませんよ! あなたのハードディスクはもともとの機能は失ってしまったかもしれませんが、パーツを分解すればちょっとしたDIYが楽しめちゃいます

分解してパーツを取りだす前に、データセキュリティーについてお話しておきましょう。「ハードディスクの故障」とは、一体どういう意味なのでしょうか。おそらくディスクは、操作不能の状態であり、あらゆるソフトウェアなどを使ったディスク救出作戦も失敗に終わった、という状態かと思います。

もしも、そのディスクに入っていたデータが非常に大切なものであり、絶対に他人の手に渡ってはまずいのであれば、「ハードディスク物理的破壊の一例」を参考に、データを完璧に抹殺するべきですが、もしディスクのデータのほとんどがボンジョヴィのライブ盤のバックアップだったりするのであれば、ハードディスクDIYにチャレンジしてみては?

ハードディスクDIYを、今回は簡単なものから順番に紹介していくのでぜひ!

最初のDIYは基本的なツールとちょっとの忍耐力があれば出来ますが、リストの最後の方にいくに従って、ハンダ付けなどの技術も必要となってきます

■パーツをそのまま活用

100910_02hdd.jpg


古くなったハーツをそのまま使ってしまう、という発想。上の写真は、ハードディスクから取り出した超強力な磁石と板を削って組み合わせた、マグネットタイプのナイフホルダーです。米ライフハッカー編集部では、古いハードディスクからこの超強力磁石を取りだして冷蔵庫に貼り付けたり、小さなねじなどの部品を一時的に磁化させるのに使ったりしています。

ハードディスクを分解するとプラッターがキレイに磨かれおしゃれ(?)なミラーに大変身。また、強力磁石と組み合わせておしゃれな(はたまた悪趣味な?!)ミニミラーの出来上がり!! これもまた冷蔵庫、会社やスポーツジムのロッカーに張り付けて楽しんじゃいましょう。ハードドライブを分解して工作だなんてめんどくさい...という方は空のハードドライブをミニ隠し金庫代りに使うことをおススメします。押し入れにほったらかされている、古くなったコンピュータの部品やパーツを漁る泥棒はまずいないでしょう。

■中級から上級者編

100910_03hdd.jpg


古いプラッターを重ねてスチームパンク時計を作るのはどうでしょう。ホームセンターでいくつかパーツを買ってくれば簡単に作れます。工作程度じゃ満足できない!ということであれば最高におしゃれなハードドライブ残像時計なんていかがでしょうか? 動画を見るだけでも楽しいですよ。



他にも古くなったハードドライブの活用法を知りたい方は、英語ではありますが古くなったハードディスクをレーザーライトショープロジェクターに改造する方法!あたりの記事も読んでみてください。



また分解作業の際に、ハードディスク内のベアリングの回転がとてもスムーズなことに気付きましたでしょうか?これにヒントを得て古くなったハードディスクのスピンドル(軸の部分)とプラッター(ディスクを乗せる部分)で高感度の入力装置を作ることもできちゃいます。ハードディスクをDJのターンテーブルにするなんてアイデアも以下にて。


100910_04hdd.jpg

古くなったハードディスクの簡単な再利用法をいくつか提案してみましたが、やってみたい、と思えるものがありましたでしょうか?

他にもハードディスクを使って出来る型破りなあれこれ、ぜひコメントで教えてください!面白いものが出来たらぜひ画像つきでお願いします!

ライフハッカー編集部より


Jason Fitzpatrick (原文/まいるす・ゑびす)
 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.