• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライター  - ,,,  08:00 PM

飛行機内での安眠を確保するために大切な5つのポイント


海外旅行に行く時は、飛行機の中でどれだけ寝られるかによって、疲れや時差ボケの具合も変わると言います。機内での睡眠時間や休息が、その後の旅にもずいぶん影響するということです。旅行を楽しく充実したものにするためにも、機内での安眠を確保するために大切なポイントを、おすすめグッズなどと共にご紹介していきましょう。

1. 衣服の選び方

オススメ:ゆったりした服、脱ぎ履きしやすい靴、厚手の靴下、防寒用の上着

体を締め付けないデザインのゆったりした服を着て、脱ぎ履きがしやすいスリッポンのような靴を履きましょう。できれば綿などの自然な素材がいいです。靴を脱いだ後も、防寒とリラックスのために厚手の靴下を履いておくと楽です。機内が寒くなった時や寝る時には、サッと羽織れる上着やセーターなどがあると重宝します。

 


2. 安眠グッズ

オススメ : キャリーバッグ、ブランケット、ボディピロー×2、ネックピロー

キャリーバッグの中に、ブランケットとボディピローとネックピローを入れて、機内持ち込みします。キャリーバッグはフットレスト代わりに足元に。ボディピローは、1つは腰の後ろに置いてサポートします。もう1つのボディピローは寝る時の枕として、テーブルの上に載せてうつ伏せで寝たり、窓側なら窓に寄り掛かる時に使うといいですよ。

3. 座席の選び方

後ろが壁になっている座席は、リクライニングがほとんどできないので、できれば避けた方がいいと思います。窓側なら窓に寄り掛かることができるので、なかなか眠りやすいです。

4. 眠りやすい食べ物

オススメ :牛乳、カモミールティー、バナナ、全粒粉パンのターキーサンドウィッチ、アーモンド

コーヒー、紅茶、コーラ、カクテルは利尿作用があり乾燥するので、代わりに牛乳を飲みましょう。また、カモミールティー、バナナ、全粒粉パンのターキーサンドウィッチ、アーモンドなどの食べ物は、睡眠へといざなってくれる成分が入っているので、オススメです。お腹いっぱい食べると眠くなりそうですが、食べ過ぎると体が食べ物を消化するために活動するので、リラックスしにくいそうです。腹八分目でほどほどにしておきましょう。

5. 環境を整える

オススメ:ノイズキャンセリングヘッドホン、アイマスク

窓側の座席であればシャッターを閉めて、ノイズキャンセリングヘッドホンを装着し、アイマスクをして、眠るための環境を整えましょう。映画なんて見ずに、リラックス系の音楽でも聴いてください。また、座席のテーブルを元の位置に戻して、シートベルトをした状態にしておけば、途中でCAさんに起こされることもありません。ブランケットを使う時は、シートベルトをしていることが分かるように、ブランケットの上からシートベルトをはめるのもポイントです。

航空会社のアンケートによると、3分の2の人々は無料だったら、フライトの間中立っていてもいいと答えたそうです。その結果を反映してか、中国の格安航空会社では立ち席の導入も予定されているとか、いないとか。飛行機できちんと座って移動できる時代も、いつまで続くか分かりませんから、せめて座席のある間はゆっくり休みながら移動したいものです。


How To Actually Get Some Sleep on a Plane [YouTube via Digital Inspiration]

Jason Fitzpatrick(原文/訳:的野裕子)

 

  • ,,,, - By

    三浦一紀

    LIKE

    送りバントも盗塁も無意味な策なのか...。「統計学」を学びたいなら、まずは「プロ野球」を観てはいかが?

    Sponsored

    送りバントも盗塁も無意味な策なのか...。「統計学」を学びたいなら、まずは「プロ野球」を観てはいかが?

    送りバントも盗塁も無意味な策なのか...。「統計学」を学びたいなら、まずは「プロ野球」を観てはいかが?

    2013年に発売された『統計学が最強の学問である』という書籍。ご存知の方も多いのではないでしょうか。統計学を知ることで、自分の人生を上手にコントロールできると謳われたこの本が流行したことで、一時統計学がちょっとしたブームになりました。 しかし、統計学という学問自体が割と難解なため、一般の人々が学ぶには少々ハードルが高い気もします。当時興味を持ったという方々も、あまり理解できずに通り過ぎてしまった  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.