• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライター  -   08:00 AM

SimpleStyle 第19回:カラー対応! 手書きメモをネットに記録する『NetStickyColor』

SimpleStyle 第19回:カラー対応! 手書きメモをネットに記録する『NetStickyColor』

httpfarm5.static.flickr.com40194674180347_414c534dcf_o.jpgPhoto by kamoda.


■Windows7アプリ投稿キャンペーン

開発をしていたときのことです。

ふと、使っているVisualC#の開発環境のリリースもとである、マイクロソフトのページを見ていたら、「Windows7アプリ投稿キャンペーン」というのが始まっているじゃありませんか。

かれこれ17本くらいソフトをリリースしてきましたが、それはすべてC#で作ったソフト。レギュレーションを読むと、既発表でもよいとあるじゃないですか。それなら、応募してみるかなと思いました。

同じ方向を向いて歩いているひとがいたら、話しかけて友達になるタイプです。暇人なんですね、基本的には。使っていただいて、ご意見賜れるのも楽しいですしね。

■応募作業手順

応募作業は、(1)ベクターに作者登録(2~3日かかりました)、(2)ベクターに作者パスワード発行申込(発行は瞬時でしたがログインできるまでには1日かかります)。というところで、現在ストップ中。登録できないので先に進めません。けっこう手間はかかるようです。順次フォローしようと思います。

 


■カラー対応してみました

ちょうど気になっていたソフトがあります。以前作った『NetSticky』です。インク機能とWPFを使っていますので、応募条件にもマッチしています。

手書きのメモ&メールソフトで、自分でも気に入って使っているのです。

このNetStickyは、紙と万年筆の使用感覚を再現するソフトなので、書き換えも、消しゴムもなく、ペンの色も変更できませんでした。

万年筆を再現していると強がって言い訳してますが、要するにペンの色の変更機能を作れなかったのです。

やっと、色変更機能を実現できたので、新バージョンということで、『NetStickyColor』として新リリースすることにしました。


2010_0914_172835titleNetStickyColor.jpg


2010_0914_172847titleNetStickyColor.jpg


■画面を指すだけ

起動すると、当然のように、なんにも変わっていないことにお気づきかと思います。カラーのメニューもありません。NetStickyColorは、紙と万年筆と色鉛筆(カラーマジック)の使用感覚を再現するソフトだからです。メニューは不要だと思っています。これはほんとに。紙にメニューがあったら変でしょう?

ペンの色の変更は、画面のなかの好きな色をすばやく指すだけです。これ、と指せば、1秒後にペンの色がその色に変わります。


2010_0914_1719_51.jpg


慣れないと思いがけない色になると思います。練習してみてください。すぐに慣れると思います。2秒後とか、3秒後とかも考えたんですけど、あんまり遅くなると、待っていてイラっとするんじゃないかと思って、1秒後のままにしています。

■終了はEnter

NetSticky同様、使い方は簡単で、基本的には起動するだけです。簡単すぎて、むしろむずかしく感じてしまうかもしれません。

色を変更したいと思ったら、すばやくポインタを移動して、画面内の好きな色の上にもっていって1秒。

色が気に入らなかったら、何回か試してみてください。アイコンやボタンなんかは、けっこういろんな色を使っているので、選びがいがあると思います。写真なんかもグッドかと。


2010_0914_1738_32.jpg


ときどき、ウィンドウを擦り抜けてデスクトップの色を取得していたりするようです。たぶん仕様です。

終了は「Ctrl+E」か、「Enter」です。メールアドレスを設定しておくと、終了時に送信します。設定していてもいなくても、てきとうなフォルダに保存されます。

■送信先を設定していろいろ使える

タイトルバーもありませんが、ウィンドウの上のヘッダ部分がタイトルバー相当になってます。この部分で右クリックすると、送信先の設定ウィンドウを表示します。

NetSticky同様、Evernoteに送ればEvernoteでの手書きメモに、Flickrに送ればFlickrでのメモに、Gmailに送ればGmailに、はてなに送れば手書きでホームページにと、なんでもござれです。

タイトルは、デフォルト+キーボードを使って任意に変更できます。

■マルチペースト機能

いつも同じようなアドレスの設定をするのはめんどうですから、

sendfrom@gmail.com

smtp.gmail.com

thisispassword

sendto@othermail.com

title_mail

c:\My Documents\username

のような1行1項目のテキストをコピーしておくと、自動的にそれぞれの枠に振り分けて入れる「マルチペースト」機能を実装しています。ブラッシュアップしました。

アイコンは「iconspedia」のFlahornさんによる「Sticky Note icon」を使用しました。

WindowsXPで動作テストしています。動作には、.NET Framework3.5が必要です。


[NetStickyColor]

(美崎薫)

 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.