• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライター  - ,,  10:00 PM

結局「まずはやってみる」と「機が熟すまで待つ」を使い分けることが賢明なようだ

結局「まずはやってみる」と「機が熟すまで待つ」を使い分けることが賢明なようだ

100915noavoid_getstarted.jpg
Picture by jayneandd.


Just Do It」なのか「機が熟すまで待つ」方がいいのか...。ライフハッカーでは、この両極端の2つのアプローチをご紹介しましたが、皆さんはいかがお感じになりましたか?

豪Lifehackerでは、「機が熟すまで待つ」というアプローチの有効性について改めて振り返り、すべての場面でこのアプローチが効果的とは限らない、と指摘しています。

 


成功には様々なアプローチがあり、手段があるもの。もちろん、事を始める前にすべてのことを知っておくことで、うまくいく場合もあります。たとえば、先人たちの失敗や経験を学べば、同じ轍を踏むのを防ぐことができますね。しかし一方で、試行錯誤を繰り返し、ときには失敗をも受け入れながら、少しずつアイデアを形にしていくというアプローチもあります。

いずれのアプローチをとるかは、人それぞれ、性格や考え方にもよるでしょうし、同じ人であっても、取り組むテーマによって、アプローチを変えることはあるでしょう。あるプロジェクトでは、まず始めてみる。別のテーマでは、アクションを起こす前にじっくりリサーチする。両者を使い分けるのが、実は現実的なのかもしれません。

ちなみに、とりあえず何でもトライしてみたい派の訳者は、少し手をつけてみたものの、志半ばで放置していることが多々...。そこで、定期的に「仕分け」をして、重点的に取り組むもの、機が熟すまで(もしくは、やる気が湧くまで)しばらく置いておくものといった具合に、整理するようにしています。こうすれば、自分が当面、集中すべきことをきちんと認識できますし、放置気味になっているものへの「罪悪感」やプレッシャーからも解放されます。

みなさんは、これらの2つのアプローチをどのように使い分けていますか? コメントでぜひお聞かせください。


Getting Started Is Not Overrated, It's Just Not For Everyone
[Lifehacker AU]

Angus Kidman(原文/訳:松岡由希子)

 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.