• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • gene
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライター  - ,  04:00 PM

仕事部屋のドアを使って「仕事モード」のステータスを知らせる術

仕事部屋のドアを使って「仕事モード」のステータスを知らせる術

100914homeoffice_doorstatus.jpg
Photo by robynneblume.
自宅で仕事をしている人々にとって、仕事のオンオフを切り替えるのは至難の業。家族からも、一見、仕事をしているのかわかりづらく、頻繁に「邪魔」されてしまうことも...。そこで、自分の「仕事モード」を家族に知らせるシンプルなコツを、ご紹介しましょう。

 


ブログメディア「Unpluggd」では、自宅で仕事しているときのオンオフを伝える術として、仕事部屋のドアを使うことを勧めています。

ドア全開: いつでもどんなことでも話しかけてくれてOK。
ドア半開き: 「忙しいモード」の意。ただし、緊急なことならOK。
ドア閉: いかなるときも、邪魔厳禁。

このルールを家族で共有するとともに、どういう場合が「緊急」なのか? を擦り合わせておくこともポイントだそうですよ。

このほか、在宅で仕事をしている方に向けた仕事術としては、ライフハッカーアーカイブ記事「自宅の仕事でオンオフを切り替える10のコツ」や「在宅での仕事を成功させる7つのコツ」も、あわせてご参考まで。


The Home Office "Door Code" [Unpluggd]

Jason Fitzpatrick(原文/訳:松岡由希子)

 

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.