• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,,  10:00 PM

Android 2.2でフラッシュを上手く活用する方法

Android 2.2でフラッシュを上手く活用する方法

100910flashusefulandroid.jpgImage via RJL20.


フラッシュって、Androidでは上手く動かないよね...と感じている方、いませんか? 確かに設定によっては、使い勝手は良くないかもしれません。しかし、上手く設定すれば、フラッシュを効果的にAndroid 2.2でも利用できます

※注 現在日本では、Android 2.2にアップデートできません。今秋から対応していくようなので、その日のための予習として、参考にしてみてください。


■フラッシュを「オンデマンド」に設定する

100910flashusefulandroid2.jpg
警告なしにフラッシュが発動してしまわないように、ブラウザの詳細設定から、プラグインを「オンデマンド」に設定しましょう。

これで、フラッシュを発動させるかどうか、フラッシュコンテンツのあるウェブページで、その都度選択できるようになります。小さなフラッシュしかないモバイル版が、そのページにあることを祈るより、ずっと効果的です。

 


■モバイルフレンドリーなサイトや短い動画を見る

HDの動画だと、当然表示に時間がかかります。待ってちゃんと表示されれば良いのですが、デバイスのプロセスのパワーとメモリが貧弱で、動画がカクカク...ということもあります。

100910flashusefulandroid3.jpg

これはアドバイスとは言えないかもしれませんが、再生時間の短いフラッシュ動画だけに閲覧を限定しておけば、上記のような事態には陥りません。もしくは、m.youtube.comかm.vimeo.comへ飛べば、HTML 5の動画を直接見られるので、Youtubeアプリを使うより快適です。


■仕事用のサイト、レストランのメニュー、ログインにフラッシュを効果的に使う

フラッシュは、良くも悪くも、特定のサイトを正しく動作させるためのツールです。

100910flashusefulandroid4.jpg

米Lifehacker読者のsoul4real氏は、勉強用のサイトへのアクセスに利用、sabiddle氏は、銀行のログインフォームへのアクセスに(フラッシュはHTMLに比べトレースされにくい)利用と、フラッシュが必要不可欠な場合もあります。米Lifehackerでは、記事編集ツールでのファイルのアップロードにフラッシュを利用していて、フラッシュのおかげで、Nexus Oneでパパッと写真がアップロードできているそうです。

keatonreckard氏によると、多くのレストランや会社のサイトは、好んでフラッシュを使用し、メニューやコンタクト情報を掲載しているとのこと。このように、フラッシュを利用すれば、必要な情報が簡単に手に入るサイトも多く存在します


■フラッシュの代案

フラッシュがどうしても上手く動作しない場合に使える、無料のアプリがいくつかあります。

100910flashusefulandroid5.jpg

Skyfire』は、あらゆるサイトのフラッシュ動画を検知するツールです。左下のビデオボタンを押すと、Skyfireが動画をサーバーへ送り、モバイルフレンドリーなフィードとして、ブラウザへ返してくれます

Dolphin Browser HD』なら、Youtubeや、いくつかのフラッシュ動画サイトのコンテンツを、直接SDカードへダウンロードできます


いかがでしたか? もっと効果的なAndroidでのフラッシュ利用法があるぜ! という方は、コメント欄への記入お願いいたします。


Kevin Purdy (原文/訳:松井亮太)

 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.