• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライター  - ,  10:00 PM

Gmailの「優先トレイ」を使いこなすための4つの基本操作+1


Gmailユーザの皆さん、Gmailの新機能「優先トレイ」について、いかがお感じですか?

大量のメールを自動的に仕分けてくれるので、そこそこ便利ですが、自分にとって「重要な」メールと、Gmailが認識する「重要」が必ずしも一致せず、結局、大事なメールが「その他大勢」の中に埋もれてしまうことも...。そこで、こちらでは、「優先トレイ」を使いこなすための基本的な操作を、ご紹介しましょう。

1: セクションのカスタマイズ

「優先トレイ」は、デフォルトでは「重要な未読メール」、「スター付き」、「その他のメール」の3つのセクションに分かれています。これをカスタマイズするときは、「設定」>「優先トレイ」の「優先トレイのセクション」で設定しましょう。表示させるセクションのみならず、各セクションの最大メッセージ表示数も変更できますよ。

 


2: Gmailに重要度を「教育」する

Gmailの自動振り分けが正しくないメッセージを選択し、メニューバーにある「+(プラス)」、「-(マイナス)」を使って、あなたにとっての重要度の高低を、Gmailに教えてあげましょう。キーボードショートカットでも、この操作は可能です。該当メッセージをナビゲートし、重要度を上げたいものには「+」、下げたいものには「-」のキーを使います(詳しくは、ライフハッカーアーカイブ記事「Gmail 新機能のために覚えておきたいキーボードショートカット」をご参照ください)。

3: フィルタが適用されたメールを受信トレイに表示させる

「優先トレイ」では、フィルタ機能により受信トレイから削除された重要なメッセージを、「重要なメール」として受信トレイに表示できます。「設定」>「優先トレイ」の「フィルタが適用されたメール」で、「フィルタを上書きする」を選択すればOKです。

100909gmailpriorityinbox1.jpg※ クリックで拡大

4: フィルタを使って「常に重要なもの」を設定しておく

100909gmailpriorityinbox2.jpg
※ クリックで拡大
取引先や上司からのメールなど、常に重要なメールは、あらかじめ新規フィルタを作成して、その旨を設定しておくと便利です。「設定」>「フィルタ」の下に表示されている「新しいフィルタを作成」をクリックし、検索条件などを入力したのち、「操作の選択」の画面で、「常に重要マークを付ける」にチェックをつけましょう。また、「その他のメール」に仕分けたいものも、同様の操作で事前に設定することができます。「操作の選択」の画面で、「重要マークを付けない」にチェックすることをお忘れなく。

おまけ: 「その他のメッセージ」をサクっとアーカイブする

100909gmailpriorityinbox3.jpg
※ クリックで拡大
「その他のメッセージ」に仕分けられたメールを瞬時にアーカイブし、受信トレイから表示させないようにできます。受信トレイの「その他のメッセージ」の横にある三角形をクリックし、 「表示されているすべてのアイテムをアーカイブ」を選択すればOKです。

このほか、「優先トレイ」にまつわるコツとしては、キーボードショートカット派には「Gmail 新機能のために覚えておきたいキーボードショートカット」、モバイル派には「Gmail の『優先トレイ』機能をスマートフォンで実現する方法」などもあります。あわせて、ご参考まで。


5 tips for using Priority Inbox
[Official Gmail Blog]

Adam Pash(原文/訳:松岡由希子)

 

  • ,,,, - By

    友清哲

    LIKE

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    Sponsored

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    商品名を明かさずに100万本を無料配布するという、あまりにも大胆なキャンペーンが話題を集めた新しい「KIRIN FIRE」。 キャンペーン期間中、 中身を知らずに飲んだ人々の感想が、「#ジャッジしてみた」というハッシュタグとともにネット上に拡散していたことを、覚えている人も多いのではないでしょうか。 9月14日より、全国7都市で「100万本シークレットサンプリング」が行われました。 培ってきたブ  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.