• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライター  - ,,,,  08:00 AM

SimpleStyle 第18回:白銀時代の終焉~デジタル化した音楽CDのジャケットをページ順にソートする『CDjacketRenumber』

SimpleStyle 第18回:白銀時代の終焉~デジタル化した音楽CDのジャケットをページ順にソートする『CDjacketRenumber』

100907_misakikaoru_FinePixZ5 043.jpg


■デジタル化の時代

すっかり書籍や書類のデジタル化は、自分で作業するのが日常的な光景になったみたいですね。裁断機は無敵です。ほとんど無敵。

でも、いくら裁断機といえども、万能の「銀の弾丸」ではありません。だいたい銀の弾丸なんて、ヨーロッパ産の狼男にしか効かないじゃないですか。日本生まれには関係ないと。そんなものを万能の代名詞で呼ぶ理由はちっともわかりません。

 


■中綴じ雑誌の苦悩

ま、それで、万能でない具体例といえば、たとえば中綴じの雑誌や音楽CDジャケットです。

CDショップは、先日渋谷のHMIが、あれHMC? いやHMVか。つぶれたばかりで、デジタル配信が加速しているわけですけど。長い人類の歴史のなかでいえば、音楽がレコードやCDというメディアに依存していた時期の方が短くなりそうです。

むろん、わたしも音楽は100%デジタル化して聴いていて、その自由度の高さに、とてもレコードやCDは敵わないなと思います。 唯一、デジタル音楽よりも、CDよりもレコードの方がよかったと感じるのは、ジャケットや歌詞カードです。

■レコードとCDのジャケットの魅力

レコードの32×32cmは、やや大きくて取り扱いが少し難しいですが、迫力は満点。写真のクオリティも高かったです。

CDのジャケットや、細かくデザインされたCD BOXのアウターケースは、凝ったプレゼントのようでもあり、モノとしての魅力があります。

こればっかりはデジタルで、携帯音楽プレイヤーでは再現しがたいものだと思っています。携帯端末の小さい画面にジャケットイメージが出るのは、それはそれで宝石箱を覗いているような感覚で楽しめますけれども。

そこで、デジタル化で棚にもずいぶん余裕ができてきたので、いずれレコードのジャケットは、特に気に入ったものだけを飾ろうかなと考えています。

CDのアウターケースは紙の域を超えているので、デジタル化はあきらめています。これも飾るしかないでしょうか。

■レコードとCDのジャケットの魅力

わたしはCDの歌詞カードのデジタル化も進めてます。音楽を聴くときには、その歌詞カードを同時に表示するんです。

歌詞カードの場合、中綴じの小冊子で、これをスキャンするのはなかなかたいへん手間のかかる作業です。今回は、このジャケット、歌詞カードをターゲットに考えました


100907_misakikaoru_FinePixZ5 044.jpg


左ページと右ページが連続している場合、いちばん内側まで印刷があるので、裁断は困難です。


100907_misakikaoru_FinePixZ5 045.jpg


中央のページは、左右が連続しているので、わざわざ切る必要がない(切らないほうがよい)です。

■ジャケット/歌詞カードのデジタル化の課題

まず第一に、中綴じをばらすと、いちばん外側のページと内側のページとでは、大きさが違うことに気付きます。CD程度の小冊子なら、まださほどの違和感はないかもしれませんが、週刊の漫画雑誌なんかだと、1cmくらい違います。かといって、簡単にサイズをそろえるわけにもいかないわけです。

第二に、見開きで印刷面が連続している場合などはとくに、中綴じをばらすとページ関係がめちゃくちゃになります。

第三に、中央の見開きは、完全に連続した1枚絵の場合もあります。

第四に、中綴じは、しばしば中央までぴっちり印刷してあるので、裁断がきわめて困難なことがあります。裁断機では中央がずれて難しいです。カッターで1ページずつ切るのも、あまり気乗りしません。

これを裁断するか、しないか、しないとしたら、どのような順番でスキャンしたら効率的なのか? たとえば4ページか6ページくらいの、2~3枚を綴じただけの小冊子なら、ばらすのもカッターで切るのも、さほど手間ではありませんが、20ページとかになるとけっこう考えちゃいます。

■解決案

以上の課題をもとに、わたしは、次のように考えました。

  1. 裁断はしない。
  2. ホチキスをはずし、外側から順番にスキャンする。
  3. まず表をスキャンし、折り返して裏をスキャンする。これで、1枚分の表裏の作業終了。
  4. 次のページを取り外し、表をスキャンし、折り返して裏をスキャンする。以下、作業を継続していく。
  5. ページの順番の並べ換えは、コンピュータ上で行う。

作業が終了した時点で、たとえば8ページものの小冊子の場合、ファイルの順番は、ページ順でいうと「18273645」というようになります。これを「12345678」の順番に並べ換えれば、作業は終了です。


100907_misakikaoru_2010_0906_2349_53.jpg


ソート前。


100907_misakikaoru_2010_0906_2351_28.jpg※ クリックで拡大


CDjacketRenumber』でソート後。


100907_misakikaoru_2010_0907_0953_29.jpg※ クリックで拡大


ソート前(下)とソート後(上)を一画面で。

CDjacketRenumber』は、この並べ換えを行うソフトです。 ファイル名の先頭に、ページ順を追記してソートします。 アイコンにフォルダをドラッグすれば、それで作業は完了です。

作業終了時に「.sorted」という、空のテキストファイルを作ります。このファイルがあると、ソートされませんので、何度かくり返しドラッグして、めちゃくちゃになるのを、ある程度防止できます

まずはてきとうなものでコピーをとって、お試しください。


[CDjacketRenumber]

(美崎薫)

 

  • ,,,, - By

    友清哲

    LIKE

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    Sponsored

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    商品名を明かさずに100万本を無料配布するという、あまりにも大胆なキャンペーンが話題を集めた新しい「KIRIN FIRE」。 キャンペーン期間中、 中身を知らずに飲んだ人々の感想が、「#ジャッジしてみた」というハッシュタグとともにネット上に拡散していたことを、覚えている人も多いのではないでしょうか。 9月14日より、全国7都市で「100万本シークレットサンプリング」が行われました。 培ってきたブ  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.