• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライター  - ,,  12:00 PM

洗濯物の部分汚れ落としをDIY

洗濯物の部分汚れ落としをDIY

100904diy.jpg


洗濯物にシミがついた時、そこだけ部分的に手洗いしてから洗濯機にかける人は、多いと思います。できればその時、合成洗剤のシミ落としは使いたくないな、と思ったことはありませんか? そんな思いに応えてくれる便利な洗剤、手作りの汚れ落としをご紹介します。

材料

  • ガラスの容器
  • 洗濯用の固形せっけん(または香りのない固形せっけん)
  • お湯

 


作り方

  • ガラスの容器の半分を満たすまで、固形せっけんを削ります。
  • ガラスの容器の残りの部分にお湯を入れます(容器が割れない作りであれば、沸騰したお湯を入れてください)。
  • ガラスの容器にふたをします。
  • お湯と石けんが混ざってせっけんが柔らかくなったら、せっけんが完全に溶けるまで、しっかりとガラスの容器を振ります。
  • 石けんがすべて溶けたら、完全に冷まします。

こうしてできた液体せっけんは、洗濯物のシミを落とす、部分洗い用にぴったりです。もし、せっけんとお湯が完全に溶け合ってジェルにならなくても、使えます。また、もう一度液体をあたため、削ったせっけんを加えて混ぜたり、せっけんが多くなりすぎたら、お湯を加えれば調整できます

使い方は、頑固な泥の汚れの上にこの液体せっけんをつけて、やわらかいブラシでやさしくこするだけです(強くこすると生地を傷つけるので注意してください)。

なお液体せっけんの材料に、使い切れず残っている石けんを削り集めて、利用することもできます。詳しくは、こちら(英文記事)へ。


DIY Soap Jelly [Tipnut]

Jason Fitzpatrick(原文/訳:阿久津美穂)

 

  • ,,,,,,,,,,,,,,, - By 香川博人LIKE

    ライフハッカー編集長が実践する、タクシー「ちょい乗り」仕事術

    Sponsored

    ライフハッカー編集長が実践する、タクシー「ちょい乗り」仕事術

    ライフハッカー編集長が実践する、タクシー「ちょい乗り」仕事術

    Sponsored by 東京四社営業委員会 2017年1月30日から新たにスタートした東京都(東京都23区、三鷹市、武蔵野市)のタクシー初乗り運賃。これまでの700円〜730円/2kmが、380円〜410円/1.052kmと近距離の移動がおトクになり、「気軽にタクシーが利用できる!」と話題となっています。では、忙しいビジネスパーソンにとって、単なる移動手段だけではなく、タクシーだからこその使い方  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.