• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライター  -   04:00 PM

Gmail新機能のために覚えておきたいキーボードショートカット

Gmail新機能のために覚えておきたいキーボードショートカット


先ごろ、Gmailに通話機能が搭載されましたね。米国ユーザのみを対象とするサービスながら、初日だけで100万通話を超えたとか。また、ベータ版ながら「Priority Inbox」という、新しい受信トレイ機能もリリースされているそうです。そこで、一足早く、これらの新機能を使える日に備えて、覚えておきたいキーボードショートカットをご紹介しましょう。

まず、Gmailでキーボードショートカット機能を使うためには、設定が必要です。Gmailの「設定画面」>「全般」で「キー ボードショートカットON」をチェックし、変更を保存。さらに、Google Labsをクリックし、「ラベルショートカット(Go to label)」を「有効にする」と、準備OKです。

 


1: 「Priority Inbox」のキーボードショートカット=「+」、「-」

100901gmailshortcut1.jpg

「Priority Inbox」は、メールを重要度別に整理できる新機能。Gmailツールバーの「+(プラス)」、「-(マイナス)」のボタンをクリックすることで、優先度を変更できる仕組みです。この操作はキーボードからも可能。上下移動のキーボードショートカット「j」(上へ)と「k」(下へ)を使って、該当メッセージをナビゲートし、重要度を上げたいものには「+」、下げたいものには「-」のキーを使って、操作できます。

2: 通話機能のキーボードショートカット=「g」+「p」

100901gmailshortcut2.jpg

受信トレイ内のナビゲーションは、「g」キーを使うのが基本ですが、通話機能を利用するときも、これにならいましょう。「g」+「p」で、新規ダイアル画面が表示されます。通話先の名前の一部をタイプすれば、連絡先に登録されているデータの中から、候補が現れます。

このほか、Gmailのハードユーザさんなら覚えておきたいキーボードショートカットの一覧は、以下の画像のとおり。いろいろありすぎて覚えられない方は、「?」(クエスチョンマーク)だけでも覚えておくと便利です。Gmailのショートカットヘルプを表示されます


100901gmailshortcut3.jpg※ クリックで拡大


通話機能は米国のみ、「Priority Inbox」もベータ版で、一部のユーザのみに限って実装と、いずれも、全ユーザが自由に使えるようになるには、まだ少し時間がかかりそうですが、今後に期待ですね。また、Gmailでのキーボードショートカットについては、ライフハッカーアーカイブ記事「これでアナタも黒帯に!Gmailを使い倒す5つのワザ」でも詳しく採りあげていますので、ご参考にどうぞ。


Adam Pash(原文/訳:松岡由希子)

 

  • ,,,, - By

    友清哲

    LIKE

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    Sponsored

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    商品名を明かさずに100万本を無料配布するという、あまりにも大胆なキャンペーンが話題を集めた新しい「KIRIN FIRE」。 キャンペーン期間中、 中身を知らずに飲んだ人々の感想が、「#ジャッジしてみた」というハッシュタグとともにネット上に拡散していたことを、覚えている人も多いのではないでしょうか。 9月14日より、全国7都市で「100万本シークレットサンプリング」が行われました。 培ってきたブ  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.