• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライター  - ,,,  04:00 PM

『Photosynths』を使った3D風の合成写真の作り方

『Photosynths』を使った3D風の合成写真の作り方


『Photosynths』は、大量の写真を使って3Dのような合成写真を作る、無料のアプリです。作り方を詳しく説明する前に、まず上のビデオで、全体的な流れを確認してみてください。

●準備するもの
  • Windows Liveのアカウント
  • Microsoft Photosynth(Windows Liveのアカウントで一度ログインすれば、ダウンロードできます)
  • Microsoft Silverlight 4
  • デジタルカメラ(できれば、シャッタースピードと処理速度の速いもの)

 


■写真を撮る

100830_Photosynths01.jpg

3D風の合成写真を作る時に必要な作業の大半は、写真を撮ることだと言っても、過言ではありません。とにかく大量に写真を撮る必要があります。それも数十枚というレベルではありません。最低でも200枚は必要になります。もちろん、技術的には3枚の写真でも合成写真は作れますが、よりリアルな3D風の合成写真が作りたければ、大量の写真が必要です。

例えば、歩けば一辺が10歩程度の部屋があったとして、その部屋の3D合成写真を作るには、少なくとも、ディズニーランドに行った時と同じくらい写真を撮らなければなりません。1センチおきに写真を撮る必要はありませんが、すべてのものが大量の写真のどこかに、きちんと写っているように計算しながら、写真を撮らなければなりません。

※注 撮ってる最中は、ちょっとおかしな人に見えるかもしれませんが、とても重要なことなんです!

では、実際の撮り方をご説明しましょう。まず、3D合成写真を作りたい場所の、どこか一カ所に立ちます。カメラに連写機能があれば、それを使います(なければ...がんばりましょう)。

胸の位置にカメラを構えて、その状態で360度回りながら写真を撮ります。暗い部屋や明かりの少ない場所では、ボケたりブレたりするかもしれませんので、そういう場合はゆっくり回るか、時々立ち止まってから撮るようにしてくだい。手ぶれ防止機能があれば、それを使ってもいいでしょう。

胸の位置で構えて一周回って撮ったら、次は同じように、胸の前で構えながらレンズを上向きになるように角度を変えて、また同じように360度回りながら写真を撮ります。次は同じ要領で、下向きにレンズの角度を変えて撮ります。このように、一カ所につき3周回って撮ったら、次の場所に移動します。

次の場所は、最初の場所から離れ過ぎないようにしましょう。大体1メートルくらい移動するのがいいと思います。そこでも上記と同じく、3つの角度で3周回りながら写真を撮ります。撮りたい範囲を心ゆくまで撮り終えたら、パソコンにカメラを繋いで、写真を取り込みます。


■3D風の合成写真を作る

100830_Photosynths02.jpg

大量に撮った写真は、Photosynthを使って、簡単に合成できます。作業としてはかなり簡単ですが、少々待ち時間があります。

  1. Windows Liveのアカウントで、Photosynthのサイトにログインします。右上の「Upload」ボタンをクリックして、次のページで「Create Synth」ボタンをクリックします。Photosynthのアプリをインストールしていない場合は「Install Photosynth」ボタンが出てきますので、先にこれをクリックして、インストールしてください。「Create Synth」ボタンをクリックすると、Photosynthが起動します。
  2. 起動したPhotosynthウィンドウに、写真をドラッグします。サムネイルを選んで、新しく作る合成写真の名前を付けます。
  3. 最後に、右下にある「Synth」をクリックすればOKです。
  4. あとは、ひたすら待ちます...。

100830_Photosynths03.jpg

合成写真ができたら、Photosynthのサイトにアップロードされます。自分のアカウントでログインすれば、合成写真を見ることができますよ。

自力では、なかなかこういう合成写真は作れないと思いますが、とにかく写真を撮りさえすれば、あとはアプリがやってくれるので、かなり簡単だと思います。


Adam Dachis(原文/訳:的野裕子)

 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.