• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライター  - ,,,  08:00 AM

SimpleStyle 第16回:事故回避仲介メーラー~しまったを未然に防ぐ『PrivateMail』

SimpleStyle 第16回:事故回避仲介メーラー~しまったを未然に防ぐ『PrivateMail』

httpfarm1.static.flickr.com252459850808_437fb94d60_o.jpgPhoto by tarop.


■遅かりし...

あ! しまった!

ふと手が送信ボタンに伸び、メールを送信し終わった直後に、決定的にミスに気づくことって、ありませんか?

時すでに遅し。

重要なパスワードを送ってしまったり、送信先を間違えたり、関係を決定的に壊してしまうような言葉を書いていたり。

取り返しのつかないことって、あるものです。

 


なぜ、重大なことを、後になって気づくのか。いっそ気づかなければ、幸せなのでしょうか。

ひょっとしてそれは、ベンジャミン・リベットの実験による、認識は行動の0.5秒あとにくる脳の特性ゆえでしょうか。それとも、単に不注意なのでしょうか。

■不注意をヘルプしたい

不注意なら不注意でかまわないのです。 人間はそういうものだからです。失敗あっての人間です。

システムとして重要なことは、それをどう回避するか? です。 ただし、この回避方法、あまりうまくいっていないのは、ご存じの通りです。

メールを一時的に送信せず、タイムラグをつくって送信するシステムは、いくつか見かけたことがありますが、これはすっきりしなくて、隔靴掻痒な感もあります。

基本的にメールは、送りたいときに送りたいのであって、「送信」ボタンを押したら、送信すべきだと思うんです。

メールボックスに蓄積してからもう一度送るシステムだと、今度は、送り忘れのほうが問題になります。送信が自動だとしても、タイムラグがあるのは微妙に気になります。

■失敗はめったにない

そもそも不注意の数は、そんなに多くはない、と考えられます。そのために、毎回二度手間をかけるのは、避けたいわけです。

そこで、どのようにしたらよいかというのが、この『PrivateMail』です。PrivateMailは、あらかじめ用意した辞書にしたがって、メールの内容を編集し、編集後の文章を送信できるメーラーです


2010_0824_1538_49.jpg


2010_0824_1539_47.jpg


辞書は、タブ区切りのテキストファイルです。


2010_0824_1540_24.jpg

#警告

正直いうと 【わがままをいっていませんか!】

正直なところ 【わがままをいっていませんか!】

#プライバシーフィルター

AB市 自宅住所

abcde パスワード

のように、#で始まる行はコメント行、あとは、1行に検索文字列、置換文字列のように列挙しておきます。

この例では、住所を書いたら、それを「自宅住所」という文字列に、abcdeというパスワードを「パスワード」という文字に置き換えます。

「正直いうと」を、警告文に置き換えているのは、正直にものを言うと、自分はすっきりするかもしれないけど、正直なことって、得てして自分のわがままだったりすることもあるので、その警告です。

このように、辞書を作っておくだけで置き換えた文章をメールできます。編集後に、もう一度送信ボタンを押せば、メールを送信します。

■テキスト枠は「ひとつ」

もうひとつ。

PrivateMailはメーラーですが、普通のメーラーのように、テキスト枠がいくつもわかれていません。

代わりに、1行目にメールアドレス、2行目がタイトルになります。3行目以降が本文です。

わたしは、複数の枠があって、そこに書くのが苦手なのです。そこで、枠はひとつにしました。

設定は、例によってマルチペーストに対応しました。かなり書き換えたので、今回のほうがちゃんと動いていると思います。

送信ボタンを押すと、送信したメールを時刻+送信先というファイル名で保存します。失敗をフォローできることに重点を置いて、できるだけシンプルなメーラーをめざしました。

いきなり秘密メールを送信せずに、自分宛に送って試してみてからお使いくださいね。


[PrivateMail]

(美崎薫)

 

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.