• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライター  - ,  10:00 PM

米大学ランキングが当てにならない5つの理由

米大学ランキングが当てにならない5つの理由

100823college_ranking_lies.jpgPhoto by in.com


そろそろ9月。米国では、新学年がスタートする時期でもありますね。ハーバード大学(Harvard University)、イエール大学(Yale University)、スタンフォード大学(Stanford University)などなど、米国にはトップエリート校がいくつかあり、米紙「US News & World Report」や、雑誌「Forbes」などでは、定期的に大学ベストランキングを発表しています。

しかし、どの大学が「ベスト」なのか? は人によって違うもの。そこでこちらでは、米国の大学選びでの、このようなランキング結果との付き合い方について、採り上げてみたいと思います。

奨学金やローンなしに、授業料を自分で払った大学生の体験記『Debt-Free U: How I Paid for an Outstanding College Education Without Loans, Scholarships, or Mooching off My Parents』の著者Zac Bissonnette氏は、米国の大学ランキングが当てにならない理由として、以下の5点を挙げています。

 


1: ランキングは実際のデータではなく「意見」に基づくもの

ランキングは、客観的な基準なく、主観的な意見をベースに決定されている面がある。たとえば「US News & World Report」のランキング調査では、いくつかのトップ校にアンケートを実施し、「教員が優れていると思う大学」をあげてもらった結果から「大学教員がベストな学校」を決めている。

2: 学術レベルとは関係ないものが判断要素に含まれている

ランキングには、フルタイムの教員の割合など、学術レベルの高低と関連がないとされている事柄も、判断要素に含まれている。ちなみに、フルタイム教員の割合と学術的成果の関連性については、The Delta Cost Projectの調査レポート(PDFファイル)も参照のこと。

3: 実は「難関校へとりあえず入る」よりも「中堅校でトップの成績」のほうが就職に有利

ロースクール学生による研究結果によると、出身校のネームバリューよりも、出身校での成績の優劣のほうが、就職に関係するそう。難関校にとりあえず入学して、落ちこぼれるよりも、中堅校でトップの成績を維持するほうが、就職に有利なのだとか。つまり、難関校であればあるほどよい、というわけではない。

4: 学生の能力と「投資対効果」には関連がない

卒業生の稼ぎと、授業料をベースに「投資対効果」の観点で、大学をランキングするケースがあるが、ここには学生それぞれの能力や才能は、考慮されていない。

5: 専門家いわく「どちらの大学がいいか? を比べることはできない」

2005年の「Secretary of Education Margaret Spellings」の教育専門家の会議において、「受験生に役立つような方法で、各大学を比較することはできない」ことが明らかになった。

日本でも「どの大学に入るか?」より「大学で何を学ぶか?」の方が重要だ、と言われるようになって久しいですが、米国でも同様に、ネームバリューやブランドだけで大学を選ぶのではなく、そこで何を学び、その後の人生にどう生かしていくのか? がより大切になっている、ということのようですね。将来、米国の大学や大学院への進学を希望されている方は、大学ランキングの結果はあくまでも参考程度...としたほうがよさそうです。


5 Reasons Why Every Single College Ranking Is a Pile of Crap [The Consumerist]

Adam Dachis(原文/訳:松岡由希子)

 

  • ,,,, - By

    友清哲

    LIKE

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    Sponsored

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    商品名を明かさずに100万本を無料配布するという、あまりにも大胆なキャンペーンが話題を集めた新しい「KIRIN FIRE」。 キャンペーン期間中、 中身を知らずに飲んだ人々の感想が、「#ジャッジしてみた」というハッシュタグとともにネット上に拡散していたことを、覚えている人も多いのではないでしょうか。 9月14日より、全国7都市で「100万本シークレットサンプリング」が行われました。 培ってきたブ  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.