• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライター  - ,  10:00 AM

在宅での仕事を成功させる7つのコツ

在宅での仕事を成功させる7つのコツ

100819_mom-working-at-home.jpgPhoto by Work It Mom.


在宅で働くのは、会社などで働くよりも、集中するのが大変です。自分の家では、お皿洗いや洗濯物などの家事も気になるし、誰も見ていないから、つい好きなことをしたくなってしまうなど、誘惑が多いのが、その理由。自分を律しないと、なかなか仕事がはかどりません。そこで今回は、自分を律して在宅で働くための7つのコツを紹介します。

1. 計画を立てる

やるべきことが明らかでないと、プレッシャーがないので、自分を律するのが難しいです。

そこで、最初にすべきことは時間を決めて、必要なこと、すべきことを決めること。計画通りに進められないこともあるかもしれないですが、計画を決めておけば、目標が定まります

 


2. 休みを計画する

家で仕事をしていると「洗濯物を干さなきゃ」といった、家事が気になります。それを無視し続けることに、意味はありません。

そのかわり、毎日のスケジュールの中に、ランチ休憩のように、スケジュールとして、そういう家事を組み込んでしまうのです。または、ランチ休憩の時に、家事もまとめてやってしまうようにしましょう。こういう家事をスケジュールに組み込んでおけば、いつかやることが自分でも分かっているので、気にせず仕事に打ち込めます

3. タスクの中身を細かく分けて、目標を定める

その日にやるべき仕事を確認し、細かい作業として何が必要か考えましょう。大きな仕事でも、細かい作業に分け、かかる時間を決め、小さなゴール(目標)を作っていくことで、自分がちゃんと仕事を進められているんだ、と実感しながら働けます

4. 何かご褒美を作る

自分の目の前に、ニンジンをぶら下げてあげましょう。

ご褒美は、コーヒー休憩、ちょっとしたエクササイズ、洗濯物を干す時間、ニュースを見る5分間など、小さな休憩も含みます。長い休憩になるご褒美は、最初にスケジュールに組み込んでおきましょう。そうすれば、自分のモチベーションを上げるためにも役立ちます。

なお、休憩は戦略的に計画しておくのがポイント。そうすれば、自分を律しながら、仕事も効率よく進められます。

5. チャットクライアントを、いない時に「AWAY」と表示されるようにする

多くの在宅ワーカーが、チャットクライアントのステータスをいつも「デスクにいます」としています。これは逆に、いつ本当にデスクにいるのか分からない、という印象を与えてしまいます。

そこで、チャットクライアントのステータスを初期設定にして、コンピュータを5〜10分触っていないときは「AWAY(いません)」という表示になるようにしましょう。このほうが、本当にいるときが相手に分かるし、信頼されます

6. 締切を決め、守る

「責任感のある人」という印象を与える為に、同僚やクライアントに、自発的に「この日までに終わらせる」という締切を告げましょう。

大きな締切だけでなく、同僚のプロジェクトのために必要な日々のタスクについても、自分で締切を決めて、その時までに終わらせると告げましょう。それが自分を律する助けになるし、仕事のプライオリティーをつけやすくなります。人に告げた締切は、自分のモチベーションを上げるのに非常に役立ちます

7. やっていて楽しい仕事をする

自分が情熱を持って、楽しくやっている仕事については、しっかり自分を律して進められるものです。逆に「こんなことして何の意味があるんだろうか」、「時間の無駄だなあ」と感じていることをしていると、飼い犬と遊んだり、テレビを見たり、といった誘惑に負けてしまいます。

在宅ワーカーのみなさん、これら7つのポイントを参考に、在宅での仕事を効率よく進めましょう!


7 Discipline-builders for Remote Workers [WebWorkerDaily]

Adam Dachis(原文/訳:阿久津美穂)

 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.