• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライター  - ,,  04:00 PM

世界200ヶ国語の「お下品ワード」を検索できるウェブサイト「YouSwear」

世界200ヶ国語の「お下品ワード」を検索できるウェブサイト「YouSwear」

100816youswear.jpg
Photo from GeorgeCarlin.com.
「クソ!」、「この野郎!」、「バカ」など、公衆の面前で、やたらと口に出すのははばかられる、乱暴な言葉や下ネタ系ワードは、どの言語にもつきもののよう。そこで、世界中のこれらのワードだけを集めたウェブサイトがあるので、ご紹介します。


「YouSwear」は、世界200ヶ国語の「お下品ワード」が検索できるウェブサイト。左上の検索ボックスにある英語ワードを入力し、「Search」をクリックすると、この意味を持つ、世界津々浦々の言葉が右側に表示される仕組みです。

 


また、左側のリストの中から言語をクリックすると、定番のお下品ワードと英語の翻訳が表示されます。たとえば、日本語リストをみてみると、「Kuso!(クソ)」=「Shit!」、「baka(ばか)」=「idiot」、「teme(てめぇ)」=「bastard」といった具合に、日本語(ローマ字表記)と英語の対比表が表示されます

ちなみに、この「YouSwear」は無料のウェブサイト。ユーザ登録も不要です。また、検索ボックス下にある「Add a Swearing Phrase」をクリックすると、誰でもワードを追加することができます。ご関心のある方は、ぜひ、こちらのページからどうぞ。

ナンセンス感満載のウェブサイトですが、日常会話では、良くも悪くも、この手のワードがポンポン出てくることも...。知識として覚えておくのは、有効かもしれませんね。ただし、不用意に口に出すのはくれぐれも慎まれますよう

王道の日常会話を学ぶサイトとしては、BBCの「Quick Fix」も便利です。語学の学習に役立ててみましょう。


YouSwear [via @canadatech via @feliciaday]

Adam Pash(原文/訳:松岡由希子)

 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.