• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライター  -   10:00 PM

「借金返済=投資」と捉える、ユニークなマネー術

「借金返済=投資」と捉える、ユニークなマネー術

100816debtrepayment_noriskinvestment.jpg
Photo by Alan Cleaver.
借金は、なければないに越したことはないですが、家計のキャッシュフローとライフステージとを、よりスムーズにかみ合わせるために、ときには必要なものでもありますね。そこで、こちらでは、借金に対するちょっと斬新な捉え方について、採り上げてみたいと思います。


米ファイナンスブログメディア「The Simple Dollar」では、借金返済をリスクの低い投資のひとつと捉えることを、提唱しています。

ご存知のとおり、債券や株式、不動産などへの投資にはリスクがつきもの。投資リターンは保証されていません。また、せっかく得た配当金や売却益は、原則として課税対象でもあります。一方、借金返済では、このようなリスクはほとんどなく、返済したからといって、課税されることもありません。

 


この記事によると、たとえば、家具の購入に金利7%で借金した場合、繰り上げ返済するごとに、ノーリスクでリターン7%の投資をしているのと同等だと指摘。もちろん、住宅ローン減税など、ローンを組むことで税優遇されるケースもありますので、一概に、繰り上げ返済が得策ともいえませんが、金利や税優遇のみに注目するのではなく、「もし、このお金を投資に当てたらどうなるか?」という視点からも、借金を捉えてみることは、必要なことかもしれませんね。

また、この記事では、借金そのものがよいものだと言っているわけではなく、借金の是非以前の基本マネー管理術として、以下の4つのポイントを挙げています。

1:毎月、稼いでいる以上に使わない。

2:「まさか」のための資金を貯めておく(このテーマについては、ライフハッカーアーカイブ記事「『まさか』に備えた資金の貯めかた」なども参照のこと)。

3:退職に備えて貯金する。

4:最低でも5%程度、借金を減らす。

いかがでしたか?

借金返済の実践的なコツとしては、ライフハッカーアーカイブ記事「さほど負担にならずローンの早期完済につなげるコツは『切り上げ方式』」や「借金返済は『月1回一括』よりも『2週間に1回半額ずつ』のほうがお得らしい」なども、あわせて参考にどうぞ。


Looking at Debt Repayment as an Investment [The Simple Dollar]

Jason Fitzpatrick(原文/訳:松岡由希子)

 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.