• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライター  - ,,  06:00 PM

この夏、戦史を学ぶ機会を作る

この夏、戦史を学ぶ機会を作る

100815wm.jpg


終戦日の前は、テレビで特番が放送されていたので、それをきっかけに、第二次世界大戦に対する意識が高まった方は、多いのではないでしょうか?

同じように、お住まいの地域や生まれ故郷で、第二次世界大戦の体験を伝える企画展が開催されていたりはしませんか? もし、開催されているのであれば、改めて戦史を学ぶきっかけ作りとして、足を運んでみてはいかがでしょうか?

続きは以下で。

 


私の生まれ故郷、三重県鳥羽でも「鳥羽にみる戦争展」が、8月1日から9月30日まで、歴史文化ガイドセンターで開催されていたので、足を運んでみました。

無料の企画展示なので、会場は手作り感満載ですが、その内容は、テレビの特番で伝えていた内容とは異なる、リアリティのあるものでした。

例えば、戦時中の教科書や雑誌に取り上げられていた軍曹が、母の友人の父であったり、初詣に出かける神社の近くの基地跡が、日本海軍が開発した、特攻兵器「震洋」の第60震洋隊の基地で、大規模な施設であったことを知りました。こうした機会が無ければ、詳しく知ることはなかったかもしれません。

各地に、こうした戦争の記録や、記憶が残っているはずです。この夏は、住まい周辺や故郷で、戦時中に何が起こっていたか、様々な場所に足を運んで、学ぶ機会を作ってみてはいかがでしょうか?


(傍島康雄)

 

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.