• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライター  -   12:00 PM

テーブル会計で「カード割り勘」するためのちょっとしたコツ

テーブル会計で「カード割り勘」するためのちょっとしたコツ

100810napkin_wrapper_hack.jpg


欧米では、レストランのお会計はテーブルで、が基本。めいめいが、お金をジャラジャラと出し合って支払う光景も珍しくありませんが、互いに現金の持ち合わせがないとき、どのように支払うのがスマートでしょうか? そんなコツを、米Lifehacker読者のsarahraemooreさんが、紹介してくれました。

 


ここでのポイントは、銀食器をくるんでいた筒状の紙製の包みを使うこと。それぞれのカードを別々にくるみ、支払金額を書いておくのです。紙には接着部分があるので、カードにペタっと貼り付けておけば、混乱したり、間違ったりすることも防げるのだとか。

「あ! 持ち合わせがない!!」と慌てる前に、友人との飲み会や食事には、あらかじめ現金を用意しておくことが安全ですが、こんな風に、テーブルにあるアイテムを使って、スマートに支払う方法もあるんですね。

ちなみに、カード社会の米国では「カードで割り勘する」ことにも、比較的応じてくれるようですが、日本ではどうなんでしょうか? たとえば、こちらの例のように、20米ドル(約1,710円)程度をカード払いっていうのは、金額が小さすぎて、なんとなくNGのような...。日本のレストランでの、カード利用のお作法について詳しい方は、ぜひコメントで教えてください。


Splitting Checks When Eating Out [#tips]

Kevin Purdy(原文/訳:松岡由希子)

 

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.