• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライターゲストライター  - ,,,  08:00 PM

「週末の『寝だめ』で平日の睡眠不足は穴埋めできない」という研究結果

「週末の『寝だめ』で平日の睡眠不足は穴埋めできない」という研究結果

100809sleepless.jpg


暑くて寝苦しい毎日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?

猛暑だろうがなんだろうが、日々、多忙なビジネスパーソンの皆さん。睡眠不足になりがちな平日の分を、週末に取り戻そうという方もいらっしゃるかもしれません。しかし、週末の「寝だめ」だけでは、普段の睡眠不足を補うのに十分ではないらしい、という研究結果が明らかになりました。

 


雑誌『Sleep』(2010年8月1日号)に掲載されている、ある研究によると、一日4時間未満の睡眠が5日間続くと、注意力がなくなったり、反応が鈍くなったりといった、神経行動障害が蓄積してくるそうです。行動や生理的な注意力は、一晩ぐっすり寝れば改善するそうですが、中には、たとえ10時間寝ても改善しない、神経行動障害もあるとか。睡眠不足から完全復活させるには、数日、長めの睡眠を取る必要があるそうです。Dingesによると、慢性的な睡眠不足の後は、朝1~2時間長めに睡眠を取ると、注意力の回復に効果あり、とのことですよ。

では、睡眠不足が続くと、私たちにどんな影響があるのでしょう?

2003年の研究結果では、睡眠が6時間未満の状態が2週間続くと、2日丸々寝ていないのと、同じパフォーマンスまで低下することがわかっています。ライフハッカーで、以前採りあげた「睡眠不足は酔っているのと同じくらい集中力や判断力を損なう」という研究結果でも、同様のことが指摘されていましたね。また、5時間以下の睡眠によって、循環器疾患のリスクが倍増するという、説もあるそうです。

ヒトの体内時計は一度狂ってしまうと、一朝一夕には復活しないもの。自分に合った睡眠サイクルを身につけることは、心身の健康のためのみならず、仕事の生産性を維持・向上させるためにも必要なもののようですね。「今度こそベストな睡眠サイクルを手に入れるための9+3の方法」なども参考に、現在の睡眠サイクルを、ちょっと見直してみてはいかがでしょう?


その他、睡眠に関するライフハッカーの記事:
「夜寝る前」と「朝起きた後」のひと工夫でエネルギッシュな毎日を!
寝つきをよくする9つの方法、ぐっすり眠れる3つの方法
「理想的な昼寝」を科学する
「つま先を曲げ伸ばしする」など、すぐに眠れるちょっとした3つのアイデア
今日からはパートナーとベッドを一緒にしたくなる研究結果
やせたいなら寝るべし! 簡単「睡眠ダイエット」とは...?


One Night Of Sleep Not Enough To Make Up Deficit [FuturePundit]

Adam Dachis(原文/訳:松岡由希子)

 

  • ,,,, - By ライフハッカー編集部LIKE

    真田一族に学ぶビジネスパーソンの理想像。乱世を生き抜くカギは「約束」にあり

    Sponsored

    真田一族に学ぶビジネスパーソンの理想像。乱世を生き抜くカギは「約束」にあり

    真田一族に学ぶビジネスパーソンの理想像。乱世を生き抜くカギは「約束」にあり

    戦国武将に学ぶビジネス論を、皆さんも一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。めまぐるしく変化する情勢の中、選択を誤れば一夜にして滅亡しかねないという時代を、鮮やかに、あるいはしたたかに生き抜いた戦国武将たち。彼らの処世術・仕事術は、刻一刻と変化するテクノロジーやビジネススタイルに対応しなければならない現代人にとって、むしろ身近なものかもしれません。 『戦国BASARA』は、独自の史観とダイ  10:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.