• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライター  - ,  10:00 AM

先輩起業家が伝授する、起業で陥りやすい間違い5つのポイント+α


生活のためでなく、夢の実現に向けて仕事ができれば、なんと理想的なことでしょう。もちろん、この手段には、ある企業や組織に属するという方法もあれば、裸一貫から起業するというアプローチも...。そこで、こちらでは後者にフォーカスして、採りあげてみたいと思います。

オンラインコラボツール「Campfire」の開発会社「37Signals」の、共同創業者Jason Fried氏は、「big think」の動画インタビューで、起業家がやりがちな間違いについて、以下のように指摘しています。

1: 資金調達に頑張る

多くの起業家は、ビジネスを立ち上げるにあたって、資金調達に苦慮しているが、資金を借りてしまうと、借り先の都合やスケジュールに、自分の事業を合わせなければならなくなり、本来、必要のないこと、もしくは事業のためには好ましくないことに、パワーを費やす羽目になる。

自分の望むスピード、スケジュール感で、自分の事業を進めていくためには、自己資金や事業を通じて、顧客から得た利益のみでまかなうのが理想

 


2: 事業戦略づくりや体制構築がまず大事

ビジネスコンペでの優勝を目指すとか、スタッフを雇う、オフィスを借りるといった体制づくりよりも、自分が売りたい製品・サービスを作ることに、まずは集中すべき

たとえば、カップケーキ屋さんを開業したいなら、店構えやレイアウトを考える前に、実際にカップケーキを作って、週末、地元のファーマーズマーケットで売ってみるほうが有益。

3: やりたいことの「ど真ん中」に集中して始める

多くの起業家は、ビジネスを早く立ち上げようと、焦りすぎ。すべての選択肢を捨てて、最初からやりたいことだけに集中するのは、リスクが高い。

まずは、週末だけ、平日の夜だけ、というように、小さな規模でスタートさせて、徐々に育てていくほうがよい。実際、「Campfire」も当初は、コンサルティングをメイン事業としながら、サイドビジネス的にやりはじめたもの。

4: 投資するなら、ダイナミックに

設備や人への投資には、つい「大盤振る舞い」してしまいがちだが、事業はゆっくり育てるほうがよい。資金面で余裕があっても、必要以上の出費は控える。

5: 2~3年先を見据えて、大きい戦略を描く

将来について意思決定する際、その根拠となるのは、現在の情報でしかない。つまり、現時点での情報やデータをもとに、2年後、3年後の姿を描いても、おそらく、それは正しいものではないだろう。むしろ、日々の取り組みの積み重ねを大切にするほうがよい

このほか、Fried氏さんは、「自分の限界を知ること」が起業を成功させるポイントだとも述べています。また、起業に当たっては、ビジネスについての素養・経験も必要。自身でこれらを身につけるか、もしくは、そのような人をパートナーにするとよいそうです。

「チマチマやらずに、ドカンと一発!」と、威勢よくいきたいところですが、「急いては事を仕損じる」ということも...。せっかくのビジネスアイデアを着実にカタチにしていくには、小さく生んで、時間をかけて大きく育てるというアプローチも、意外に手堅い方法かもしれませんね。

Fried氏へのインタビューの様子は、冒頭の動画でもぜひどうぞ!


Common Mistakes That Start-ups Make [Big Think]

Kevin Purdy(原文/訳:松岡由希子)

 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.