• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライター  - ,,,  02:00 PM

どのイベントに行くべきか悩んだ時に参考にしたい3つのポイント

どのイベントに行くべきか悩んだ時に参考にしたい3つのポイント

100802_event.jpg


イベント、カンファレンス、展示会、レセプションなど、新しい出会いやコネクションに繋がりそうなイベントは、たくさんあります。ですが、すべてに顔を出していては、とても時間が足りませんし、効率も悪いです。

イベントは行ってみないと、どんな人が来ているか、どんな出会いがあるか分からないのが、悩みどころだと思います。参加するイベントを決めるポイントや、参加する時の心構えがありましたので、参考にしてみてください。

 


1. 1つに絞らない

内容が濃くて、おもしろくて、会いたい人がみんな来ているような、パーフェクトなイベントがあったとしたら最高ですが、もしそういうイベントがあったとしても、今年はこれだけ行っておけばいい、なんて決めないようにしてください。

イベントというのは、当然ですが、参加すればするほど、いい出会いに当たる確率が上がります。ですから、あまり数を絞り過ぎずに、興味のあるものには、できる限り参加した方がいいでしょう。もちろん、お金と時間に余裕がある範囲で、ということです。

2. 期待し過ぎない

投資家のマインドというのは、10の投資先があった場合、すべてが成功するとは思っておらず、半分は損するかもしれないし、そのうち1つか2つがトントンで、さらに1つか2つが成功すれば上々だなという感じで、期待しているそうです。

イベントに関しても、同じような期待感で臨むといいでしょう。「毎回いい出会いがあるとは限らないし」くらいの気持ちで参加していると、かえってリラックスできて、意外にいい収穫があるかもしれません

3. リソースをバランス良く使う

「しょっちゅうイベントに顔を出してるけど、全然いい出会いなんかないよ」という場合は、もう少し真剣に、イベントに対してリソースを使った方がいいかもしれません。リソースというのは、時間やお金はもちろん、それに掛けるエネルギーや意気込みなどもそうです。

月に1回以上、何かのイベントに参加しているのに、まったくいい出会いがないのであれば、参加するイベントを年間6~8回に絞って、それにリソースをうまく分配してみてください。1と矛盾するようですが、数多く参加してもダメだったという場合は、この方法を参考にしてみてください。

どんなことでもそうですが、まずは場数をこなして、その経験を元に絞っていくといいかもしれません。だからと言って、絞り過ぎないというのがポイントでしょうか。どのイベントに参加するか、どうやって決めていますか? よかったら、コメント欄で教えてください。


The Event Formula [GOOD]

Kevin Purdy(原文/訳:的野裕子)

 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.