• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,,,,,,,  11:00 AM

[PR]WiMAX Speed Wi-FiとDesireの相性も、かなり良すぎる件について

Sponsored

[PR]WiMAX Speed Wi-FiとDesireの相性も、かなり良すぎる件について

100803uqwimax01.jpg


Desireを待ち焦がれている方は、ぜひ。

iPhone 4の品薄も続いているようですが、iPhone対抗馬の最有力機「HTC Desire」も品薄状態が絶賛継続中です。私自身もその影響を受けている一人でして、5月はじめ頃に予約したものの、この記事を書いている現在はまだ到着しませんでした(結局、到着したのは8月2週目)。

その、やきもきしている最中、ふとAmazon楽天を見遣りますと、SIMフリー版のDesireがちらほら。これなら、すぐに手に入る..はず...!

と思い立ちまして、今回は、以前紹介したiPod touchのiPhone化よろしく、WiMAX Speed Wi-Fi(Wi-Fi モバイルルーター)「URoad-7000」と、SIMフリー版Desireとの合わせ技をレビューします。

下り最大40Mbps※、上り最大10Mbps※のスピードと、Desireとの組み合わせや如何に、もとい、以下に。
 


今回購入したDesireは香港のSIMフリー版。日本未発売のブラックで、お値段は送料込みで72000円でした(残念ながら購入したお店では既に品切れ)。最初はシルバーを注文したところ「品切れのためブラックではいかが?」との連絡があり、「ブラックでOKです」と速攻で返信。ポチッとしてから1週間ほどで編集部に到着しました。


100803uqwimax02.jpg


初期設定ウィザードに従い、Googleアカウントなどを設定したあとは「URoad-7000」のWi-FiネットワークにDesireを接続します。電源を入れて、簡体字の漢字とアイコンを頼りにWi-Fi設定の項目をタップ。「URoad-7000」の電源を入れておくと、DesireのほうにSSIDが表示されますので、「URoad-7000」に記載されたKEYを入力。これで、SIMフリーのDesireでWEBに繋がります。一度設定しておけば、そのネットワークの繋がるところでは勝手に接続してくれます。

無事接続したら、日本語を表示できるようAndroid Marketでフリーの言語パック「More Locale2」をダウンロードしました。これで一応日本語表示に。ただし漢字は中国語のフォントになるため、一部表示が異なります。まあ大体読めるから大丈夫ですが、気になる人はroot権限を取ってこちらなどをご参考にどうぞ。見やすいフォントとしては「うずらフォント」がオススメです。

設定が終わったところで、実際にブラウジングと音声通話ができるのかどうか、テストしてみました。


【スピードテスト対決】

お隣GIZMODO編集部大野さんからiPhone 4を借り受けて、同じSpeedtest.netの計測アプリを使った、スピードテスト対決を行ってみました。画面左がDesire+WiMAX Speed Wi-Fi、右はiPhone 4+SoftBank 3G回線



それぞれ3回の計測で、Desireの方は下り2~3Mbps、上り1.7~2Mbps程度iPhone 4の方は下り0.04~0.7Mbps、上り0.1~1Mbps程度の速度でした。PCと比較するとCPU等の性能差があるため、PCでの計測スピードより小さめになりますから、参考値ということで。ただ、3G回線との比較という点で見ればUQ WiMAXの方がやはり速いようです



念のため、iPhone 4もWiMAX Speed Wi-Fiに接続して計測してみました。2台同時に繋いでも、1台で繋いだときとあまり差は無いようです。アンテナ感度は「強」→「緑」、「中」→「オレンジ」、「弱」→「赤」の3段階。アンテナ感度を示すLEDの色がオレンジになっているときも多いものの、安定して速度が出ていました。


【音声通話テスト】

データ通信は問題なくできましたので、iPod touchの記事と同じように、Skypeでの音声通話をテストしてみました。Desireはマイクもスピーカーもありますから、付属品は不要ですね。

ただし、Skype for Androidは現在公開されていません。そこでSkypeアカウントを始め、IMソフトのアカウントをまとめられる『Nimbuzz』を使ってSkype通話を行ってみます。

手順としては、『Nimbuzz』のサイトからユーザー登録して、アカウントを開設。その後Desireに、Android Marketから『Nimbuzz』のアプリをダウンロード&インストール。その後、アプリを立ち上げてmenuボタン→「Setting」→「Accounts」→「Skype」から、自分のSkype IDとパスワードを入力します。これで、DesireでSkypeが利用できます

先ほど借りた大野さんのiPhone 4はジェルブレイク済でSkypeが起動しないため、またまたお隣のKotaku JAPAN編集部金本さんからiPhone 3GSを借り受け、Skypeでの音声通話をテストしてみました。



動画の通り、音声通話も問題無くできました。iPod touchのiPhone化のときと同様Skype同士の通話は無料。固定・携帯電話からの着信を受けられるのには年額7,500円(3ヶ月で2,250円)。最低1ヶ月あたり625円

携帯電話や固定電話にかけたい場合は、Skypeクレジットを購入するか、3つの月額プランからタイプを選びます。これは前回の記事公開時からアップデートされていますね。現在は下記のようになっています。

Skype料金体系のややこしさには定評がありますから、公式ブログのコメントも参考にどうぞ。

試した際に気づいた点を2つ。『Nimbuzz』にログイン状態のSkype IDが表示されなかったときは、「Setting」から再度Skype IDを入れ直すと、コンタクトリストの状態が更新されます。また、PCと携帯とでSkypeに多重ログインした状態では、PCの方へ着信が行きます。PCを付けっぱなしにしていると、持ち歩いているDesireへは着信が来ません

さて、それでは最後に料金を計算してみることに。

【料金計算】

<端末料金=71700円>

<ランニングコスト=4535円+無料通話分を超えた通話料>

  • BIC定額:3780円/月(2011年8月まで)
  • Skype発信用:130円~/月(固定電話60分無料の月額プラン)
  • Skype着信用:625円~/月(月額プラン加入で最大50%OFF。ただ公式サイトにいくらになるか書いていないので、割引前の金額で計算しました)

8月末までのキャンペーンでは、他社モバイルデータ通信サービスからの乗り換えで6000円がキャッシュバックされます。これを使えると、Wi-Fiルーターの端末代は-1200円ですね。

独り暮らしで、自宅のネット回線が常時接続している必要がなければ、

  • 自宅のネット回線
  • モバイルデータ通信
  • 固定電話代
  • 携帯電話代

の4つを、UQ WiMAX+Skype1つにまとめることもできます。そう考えると、コストパフォーマンスはカナリのもの

いつ届くやも知れぬSoftBankのDesireを待つことなく、快適に使えると考えると、精神的なストレスはかなり改善されるかと。また、現在予約受付中のDesireⅡは液晶画面へのダウングレード版。「有機ELのDesireを使いたい!」というこだわり派にも、WiMAX Speed Wi-Fiとの組み合わせはオススメです。

※表記の通信速度はモバイルWiMAXシステム上の最大速度であり、お客様の実利用速度を示すものではありません。実際の通信速度は電波状況や回線の混雑状況、ご利用端末によって異なります。


UQ WiMAX

(常山剛)
 

MORE FROM LIFEHACKER

powered by

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.