• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライター  -   08:00 AM

人ごみをスマートに歩くための5つのコツ+α

人ごみをスマートに歩くための5つのコツ+α

100729crowd_walking.jpgPhoto by Mr. T in DC.


お祭りや花火大会、夏フェスなど、多くの人々がひとつの場所に集う機会の多い季節ですね。また、夏休み時期ということもあり、ターミナル駅や観光地は、人でごったがえしています。そんな人ごみを歩くのは、なかなか大変...。つい他の人とぶつかってしまったり、互いに道を譲り合ってしまい、右往左往することも。そこで、このシチュエーションをスマートに乗り切るためのコツを、ご紹介しましょう。

テックカルチャー誌「Wired」のハウツー情報コーナー「How-To Wiki」では、人ごみをうまく歩くためのコツとして、「周りの人の足に注目する」というユニークな方法を挙げています。

 


1: ヒトの視線はたいてい、体に対して90度になっているものだが、これを少し前かがみにする

2: パーソナルゾーンは通常、半径6フィート(約182.9cm)。このゾーンにいるのが6人未満であれば、普段どおりに動こう。ただし、このゾーンに入っている足には注意すること。

3: 自分のパーソナルゾーンに、6人以上人がいたら「人ごみ」状態。常に目を伏せ、6フィート先の床に視線を合わせよう

4: 自分のパーソナルゾーンに、10人以上人がいたら、視線は完全に下に降ろすのが望ましい。1~2フィート(約30.5cm~61cm)前方を見ること。

5: 人とすれ違うときは、相手の前を横切るのではなく、相手の後ろに滑り込むようにする。「侵入する」のではなく「逃げる」イメージ。

またこの記事では、できるだけ周りの人とのアイコンタクトを避けるよう、勧めています。もちろん、「ちょっとすみません」といった、声がけは礼儀ですが、視線はあくまでも下にしておくのが望ましいとか。

また、周りの人に自分が進みたい方向をさりげなく伝えたいときは、「サメのひれ」法もオススメ。片手を胸の辺りまで上げ、自分の進む方向を指で示しながら、移動するという方法です。

いかがでしたか?

混んでいるところに行くと、「先はどうなってるのかな~」とつい視線を上げてしまいがちですが、足元をきちんと見ることで、周りの人々とぶつかったり、かかとを踏んでしまったり、ということも防げそうですね。人ごみにお出かけのときは、ぜひお試しを。


Walk Through Crowds
[Wired]

Adam Pash(原文/訳:松岡由希子)

 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.