• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,  10:00 AM

退職後に必要な金額の計算方法と現在の支出の見直し方

退職後に必要な金額の計算方法と現在の支出の見直し方

100727reverserule.jpgPhoto by evobrain.


定年退職した後に備えて、貯蓄をするべきである、というのは多分当たり前のお話なのですが、では具体的に一体いくら貯蓄をするべきなのか、というお話になると、すんなり答えが出てこない方も多いのではないでしょうか?

いくら貯蓄が必要なのかというのは、毎月いくら必要なのかに基づいて計算されます。つまり、毎月必要となる金額を下げることが出来れば、必要となる貯蓄の金額も、それに伴い下がっていきます。今回は「FreeMoneyFinance」ブログに出ていた、現在の支出を下げるためのマインドハックを2つ、ご紹介したいと思います!

下記は、FreeMoneyFinanceからの引用です。

 


■4%の引出額から逆算

退職後のお金の使い方の一般的なルールとして、自分の投資総額から毎年4%ずつ引き出していく、というものがあります。このレートで引き出し、きちんとした資産配分が行なわれている場合、単純に計算すると、元本が減っていくことはありません。

なので、毎年500万円必要であるという方であれば、1億1250万円のリタイアメントポートフォリオ(年金のポートフォリオ)が必要、という計算になります。1億1250万円のポートフォリオは、時間があれば実現可能な数値ですが、時間もなく、収入の50%を貯蓄に回す余裕もない、という場合、毎年の支出をどのくらい削減すれば、どのくらいポートフォリオの目標金額を下げることが出来るのかを、4%で逆算してみて下さい。

毎年の支出を100万円減らすことが出来れば、リタイア用に貯蓄する必要がある金額も、2500万円ほど下がります。つまり、年間400万円で生活することが出来れば、リタイアメントポートフォリオに必要な金額は1億円となり、300万円で生活が可能ならば、7500万円まで下がります。自分が一年間で、いくらくらい必要としているのかが分かっている方は、それを0.04で割ってみて下さい。それによってはじき出された数値が、今の生活水準を下げることなく生活していくために、おおよそリタイアメントポートフォリオに必要な金額となります。

次に、支出を減らした場合に必要となるポートフォリオ総額を、計算します。基本的には、上と同じ計算方法です。

  • 支出を5%減らすことが出来れば、必要総額は1億1875千万円
  • 支出を10%減らすことが出来れば、必要総額は1 億1125千万円
  • 支出を20%減らすことが出来れば、必要総額は1 億円
  • 支出を50%減らすことが出来れば、必要総額は6250千万円

4%で逆算して必要総額を計算してみると、具体的な数値が出てくる分、今の支出を見直す、良い機会になるのではないでしょうか。

■給料の割合ではなく人生の割合を考える

手取りの年収が300万円で、例えば、車など大きな買い物をしようと計画しているとしましょう。計算を簡略化するために、頭金なし、月々4万円の支払いとします。

月々の給料が25万円。車の支払いは4万円。給料の16%ということになるので、それほど大きなダメージのようにも見えません。ですが、違う視点から、この車の支払い額について考えてみましょう。

一年を通じて、平均240日前後働くと考えてみると、その16%は、車のためだけに働いていることになります。つまり240の16%、38日間は車のためだけに人生を費やしていて、1月と2月の労働分が、全て車のためだけの労働であった、と言えることを示しています。

これを反対に考えてみると、車を買わなければ、この二ヶ月は働かなくても良かった、ということにもなります。一年の始まりに新しい車を買うか、2ヶ月休んでリフレッシュするか、という選択肢はあったのかも知れません。

お金を節約すること、たくさん貯蓄すること、人生を楽しむこと、色々な要素から常に考える必要がある問題ですが、その一つの見方として、参考にしてみて下さい。

お金があまり必要のない暮らしをしていると、その分、働く時間も減らせるので、クオリティ・オブ・ライフを向上させることも可能だったりしますよ。何が正しいのか、どんな人生が良いのかというのは、それぞれが決めることだと思いますが、後悔のないように生きていきたいものですよね。

ちなみに訳者まいるす・ゑびすは、先月末からインドを旅しながら、仕事してます。ほとんどお金かからないので、とりあえず日本にいる時ほどは働かなくて済みますよ。

お金関連ハックをご存知の方は、ぜひコメントで教えて下さい!


Two Mind Hacks to Lower Your Expenses [FreeMoneyFinance]

Jason Fitzpatrick (原文/訳:まいるす・ゑびす)

 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.