• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライター  - ,,  08:00 PM

「薄汚れたLEGOブロックを色鮮やかに復活させる」実験を真面目にやってみた

「薄汚れたLEGOブロックを色鮮やかに復活させる」実験を真面目にやってみた

100726restore_color_LEGObricks.jpg長年、子どもの知育玩具として、世界中に愛され続けているLEGOブロック。我がライフハッカーのDIYネタでも、壁掛け充電器にしてみたりiPadスタンドに使ってみたりと、LEGOは大活躍です。

さて、そんな八面六臂のLEGOも、日が経つにつれて、色がくすんできたり、汚れたりするもの。そこで、LEGOの汚れをキレイに落とし、生まれたままのポップなカラーを復活させるべく、ある実験が行われたそうです。

ウェブサイト「Lego Restoration」では、LEGOブロックの汚れ落とし実験について、詳細に記録しています。

 


まず、この実験で使用したのは、以下のアイテム。

12%のオキシドール(過酸化水素)

12% Hydrogen Peroxide」(480ml)をamazon.comで購入。事前のリサーチによると、高濃度のものが汚れ落としに役立つとはいえず、むしろ、プラスチックに模様がついてしまうこともあるとか(※注 オキシドールは、目の中に入ると失明する恐れがあり、肌に触れるとやけどをすることもあるので、使用時には、ゴム手袋とゴーグルで身を防御すること)。

キサンタンガム

キサンタンガムは、溶液をジェル状にするのに使う。amazon.comで購入。

グリセリン

グリセリンはジェルから水分が失われるのを防ぐ役割を果たす。

オキシクリーン(Oxiclean)

「テトラアセチルエチレンジアミン(TAED)」が入っている漂白剤を探した結果、これと同様の作用を持つ、2つの成分が配合されている「オキシクリーン(Oxiclean)」をチョイス。

その他、デスクランプや紫外線ライト、タッパー容器なども、この実験のために購入したそうです。では、具体的な実験に入りましょう。まずは、溶液づくりからスタートです。

  1. 「12%のオキシドール」を1瓶、溶液をつくるための容器に移す。
  2. キサンタンガムを大さじ2杯、加える。
  3. 5秒ほど手早く混ぜる。あっという間にジェル化するはず。
  4. グリセリンを小さじ1杯、加える。
  5. そのまま1分間、放置する。
  6. もう一度、10~15秒混ぜる。

この溶液ができたら、いよいよ「オキシクリーン」と化学反応させます。この工程は、LEGOブロックの汚れ落としの直前に行います。

  1. 紫外線ライトが効率的に反射して、LEGOに当たるよう、ボウルをアルミホイルで包む。
  2. ジェルを大さじ2~3杯、ボウルに入れる。
  3. ジェルにオキシクリーンを、小さじ1/4加える(ただし、入れすぎるとプラスチックの色があせてしまうので注意)。
  4. ジェルとオキシクリーンをスプーンで混ぜる。オキシクリーンもジェルにすぐなじむはず。
  5. LEGOブロックをジェルの上に乗せ、残ったジェルをブロックの上側にかける。1~2センチの厚さにする。
  6. 7~9インチ(約17.8~22.9cm)離れたところから、デスク用ランプをLEGOブロックに当てる。黄ばみ汚れに応じて、7~29時間、LEGOブロックにライトを当て続けること。

では、黄ばみ汚れがあったLEGOブロックは、その後、どうなったでしょうか?

このウェブサイトでは「ビフォーアフター」を画像で、検証しています。白のブロックでは、11時間をすぎたあたりから汚れの境目が徐々にわかりづらくなり、29時間経つと、鮮やかな白さが復活しました。一方、グレーのブロックは、7時間でキレイすっきり蘇ったそうですよ。

いかがでしたか?

「LEGOの汚れとりに、ここまでやる?」という感じもしますが、ちょっと理科の実験ぽくて面白いですね。詳しい実験のプロセスや結果考察については、こちらのウェブサイトで詳しくご覧いただけますので、ご関心のある方はぜひどうぞ。

実際、この方法に従って、汚れ取りに挑戦してみようという方は、オキシドールの取り扱いには、くれぐれも十分ご注意くださいね。


Lego Restoration [via Make]

Whitson Gordon(原文/訳:松岡由希子)

 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.