• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,,  08:00 PM

ワイヤレスマウスの反応速度を計測できる「Human Benchmark」+ワイヤレスマウスの反応遅れを防ぐコツ

ワイヤレスマウスの反応速度を計測できる「Human Benchmark」+ワイヤレスマウスの反応遅れを防ぐコツ

100722hbtwmil.jpg


ワイヤレスマウスを使用する方が、現在ではかなり多くなってきています。しかし、ワイヤレスマウスに大きな欠点を感じている方も、多いはずです。その欠点とは「反応の遅れ」。自分の使用しているワイヤレスマウスの反応が悪いと感じたら、一度「Human Benchmark」で反応速度を計測してみてはいかがでしょうか?

遅いと感じるのは、自分のマウスのせいなのか、はたまた自分が過敏すぎるだけなのか...。ワイヤレスマウスの反応速度が、やたらと気になる時、ありませんか? テック系ブログ「Tested」では、Human Benchmarkでテストしてみることを、オススメ(英文)しています。

テストの仕方はカンタンです。任意の時間表示される赤いボックスが、緑に点滅したら、すぐさまクリックしてください。色の変更からクリックまでの、反応速度が計測されます。何回も繰り返すことで、反応速度の平均が一定になっていくはずです。

 


これは反射神経の計測では? と思った方も多いと思います。確かにその通りなのですが、このテストを、ワイヤレスマウスとワイヤードマウスの両方で行えば、2つのマウスの反応速度の比較にもなるのです。その結果、ワイヤレスマウスの反応が遅い場合、マウスのせいといえます。正確に計測するには、ユーザーの反応速度が、ある程度一定になっている必要があるので、テストは何回もやりましょう。

それでは、ワイヤレスマウスの反応の遅れをできるだけなくすには、どうすれば良いのでしょうか? ワイヤレスマウスの反応速度が遅れる原因として、送信機とマウスの距離が遠い間に障害物あるなどがあります。2.4GHZ、もしくはブルートゥースのモデルでは、同じチャンネル・バンドで、他のデバイスを稼働させていると、動作遅延やポインタ飛びが起こります。あと、当たり前のことですが、電池が切れていないかの確認は忘れないでください。

上記のことを確認しても、まだ反応が遅い場合、ソフトウェアが影響している可能性があります。マウス加速や、フィルターキー、カスタムホットキーなどのソフトウェアは、反応遅延の原因となるので、他の処置で効果がなければ、オフにすると良いです。ドライバなどを使用している場合は、最新のものにアップデートしておきましょう。

1つ言えるのは、反応速度においてワイヤレスマウスは、絶対にワイヤードマウスに勝てないということ。反応が遅れないワイヤレスマウスは存在しません。

ワイヤレスマウスの反応遅れを、人間に体感できないレベルまで抑えられる技があるぜ! という方は、コメント欄への記入お願いいたします。


Human Benchmark Reaction Time Test [via Tested]

Whitson Gordon (原文/訳:松井亮太)

 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.