• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライター  - ,,,  08:00 PM

スキャンしたファイルをGoogle Docs/Evernoteに直接保存できるWinアプリ『ScanDrop』


Windowsのみ:スキャナーで文書を読み込み、データをオンラインストレージ上に保存するのが、ペーパーレスとクラウド化が進む、イマ風の文書保存。これをカンタンにやってくれる、Windows用アプリをご紹介しましょう。

『ScanDrop』は、スキャナーで読み込んだファイルを、直接、Google DocsやEvernoteにアップロードできるアプリケーションTWAIN対応のスキャナーや、ScanSnapスキャナーなら使えます。

詳しくは冒頭動画もご参照いただくとして、使い方は以下の3ステップです。

0: ログインする

3ステップの前に、まずはアプリを立ち上げ、スキャンしたドキュメントの保存先を、Google Docs/Evernote/OfficeDropのいずれかから選び、選択したサービスのアカウント名とパスワードでログインする。

 


1: 書類をスキャンする

スキャナー・複合プリンターとPCが接続していることを確認したら、「Scan」ボタンをクリック。書類のスキャンが始まり、PDFに変換される。

2: ドキュメントを編集する

スキャンしたドキュメントはプレビューされる。必要に応じて、ページの編集・回転・削除・並べ替えなどを行おう。

3: ドキュメントをアップロードする

「Upload」ボタンをクリックすれば、ドキュメントのアップロードが完了。PDF形式で保存される。

この『ScanDrop』は、無料のアプリケーションで、Windows 7/XP/Vistaに対応しています。ダウンロードは、こちらのページからどうぞ。

ちなみに現時点では、『ScanDrop』は無償版のみのリリースで、スキャンしたファイルは、すべてPDF形式で保存されることになっていますが、近々、Google Docsでテキスト検索できる機能などを付加した、有償版を発売する予定だとか。もちろん、Evernote(有償版)を使えば、『ScanDrop』の有償版を待つまでもなく、PDFファイルからのテキスト検索は可能です。テキスト検索機能が必要な方は、いずれの方法でも、お好みで選んでくださいね。


ScanDrop
[via Digital Inspiration]

Kevin Purdy(原文/訳:松岡由希子)

 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.