• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,  08:00 PM

サイトダウン時に他のユーザーもアクセス不能かどうかがわかるChromeのメッセージ

サイトダウン時に他のユーザーもアクセス不能かどうかがわかるChromeのメッセージ

100720gctywsdou.jpg※ クリックで拡大


特定のサイトが見られない時に、ルーターをリセットするべきか、downforeveryoneorjustmeで自分だけなのかどうか調べるべきか、迷うことありませんか? 米Lifehackerの読者によると、Google Chromeのブラウザに、他のユーザーにおいても、そのサイトが閲覧できない状態かどうかを、通知してくれるメッセージが追加されたそうです。

 


ブラウジングしていて、特定のページがロードしなかった場合「他のユーザーも、サイトへのアクセスが困難となっています。しばらく待ってから、もう1度アクセスしてみてください。」といったメッセージが表示されます。記事冒頭の画像は、読者のfravel.cj氏が投稿してくれたものです。

これは、Netflixへアクセスした際に表示されたもので、Chromeがどのサイトでこのメッセージを表示するようモニタリングしているのか、正確にはわかりません。このような表示は便利なので、多くのサイトに対応してくれたら嬉しいですね。


Chrome Sharing Site Down Status [#tips]

Kevin Purdy (原文/訳:松井亮太)

 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.