• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,  12:00 PM

要チェックなEvernoteアドオン5選

要チェックなEvernoteアドオン5選

100716fswcoetmea.jpg


Evernoteが独自のアプリマーケットをオープンしました。その名も「Trunk」。Trunkは、Evernoteにすでにあるものを、新しい見せ方で紹介しているだけのようにも見えますが、よくよく見てみると新たな発見もあるようです。

そこで今回は、米Lifehackerが選んだ、5つのオススメサービスをご紹介します。

1. Voice2Note by Dial2Do

100716v2nd2d.jpg
Evernoteに音声メモが大量にある方には、「Voice2Note」が便利です。ユーザーのEvernoteアカウントにある、全ての音声ノートを自動的にテキスト変換してくれます。変換が終わると、テキストが音声ノートに付け加えられるので、オーディオ・テキスト両方のノートを、同じ場所に保存しておけます。Voice2Noteは、月5つのノートまで無料です。月額2.99米ドル、もしくは年額29.99米ドルで無制限利用できます。

 


2. SAP Streamwork

100716saps.jpeg
仕事で利用できる、Evernote用の共有オプションはないものかと思っていた方には「SAP Streamwork」が役に立ちそうです。中心のハブとして使用すれば、Evernoteの通常機能をStreamworkで共有しながら、利用できます。直接Evernoteから共有できず、毎回Streamworkを経由して、ノートをインポートしなければいけないのが少々難ですが、共有するには非常に使えるツールとなっています。ベーシック版は、こちらから無料で試せます。プロ版は月額9米ドルです。

3. Nitro PDF Reader

100716npdfr.jpg
名前に反して「Nitro PDF Reader」(以前にも紹介)は、PDFを読むだけのツールではありません。300以上の形式からPDFファイルを作れる上に、PDFから画像やテキストを抽出することもできます。さらに嬉しいことに、完全無料です。


4. FastEver

100716fe.jpg
プレーンなノートをすぐに作りたい場合「FastEver」が、文字通り素早くて便利です。アイコンを押すだけで、すぐにEvernoteでノートがとれます。iPhone/iPad版は、こちらです(0.99米ドル)。





5. Doxie

100716doxie.png
Doxieは、オンラインサービスへスキャンしたデータをアップロードできる、ポータブルUSBスキャナーです。Doxieでスキャンすれば、ドキュメントをEvernoteで瞬時に表示できます。Evernoteは、OCRビルトインを搭載しているので、Doxieとの相性は抜群です。

他にも使えるサービスがTrunkにはあるぜ! という方は、コメント欄への記入お願いいたします。


Adam Dachis(原文/訳:松井亮太)

 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.