• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • gene
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライター  - ,  10:00 AM

アナタのタイピング傾向を学習する、かしこいAndroidキーボード『SwiftKey』


Androidのみ:Androidには、デフォルトでテキスト予測エンジンを搭載されています。ワードの候補リストを表示することで、とかく面倒なスマートフォンでの文字入力を、ずいぶん楽にしてくれますね。もちろん、このほかにも、Android対応のキーボードアプリが、数多くリリースされています。こちらでは、その中でも秀逸な『SwiftKey』について、ご紹介しましょう。

 


テキスト予測機能は、これまでに一番多く入力したワードを一番最初に表示するものが多いですが、このSwiftKeyは、ユーザのタイピング傾向を分析し「ベストな」ワードを予測するのが特徴。使えば使うほど、ユーザの傾向を学習し、より正確なワード予測ができるそうです。

冒頭の動画は、実際にSwiftKeyとAndroidとで、スピード比較した様子です(左側が『SwiftKey』、右側がAndroid)。静かなる対戦の末、SwiftKeyが見事勝利。このテストでは、SwiftKeyの文字入力のスピードが、Androidに比べて41%も速いという結果になりました。

SwiftKeyは、現時点ではベータ版で、Android1.5以上に対応しています。Androidマーケットから無料でダウンロードできますので、ぜひどうぞ。

このほか、Android用のキーボードアプリとしては、『Swype』や『SlideIT』、『ThickButtons』などもありますよ。いろいろ使い比べて、自分にとって一番使いやすいものを、選んでくださいね。


SwiftKey Beta [via Talk Android]

Whitson Gordon(原文/訳:松岡由希子)

 

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.