• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  -   11:00 PM

ライフハッカー[日本版]2周年のご挨拶

ライフハッカー[日本版]2周年のご挨拶

100713lifehackerjapan2ndanniversary.jpgPhoto by aprillynn77.


2周年だからって、浮かれてるわけじゃないんだからね!

おかげさまで、ライフハッカー[日本版]は、本日で2歳になりました。こうして、無事ローンチから2周年を迎えられたのは、皆様のサポートのおかげです。日頃のご愛顧に心より御礼申し上げます。

botに反応・RT、tumb、「あとで読む」タグの付加、リーダーやブックマークのクリック、などなどをしてくれる読者の皆様、いつも本当にありがとうございます。そして、広告を出稿してくれるスポンサーの皆様、本当にありがとうございます。

今回は、1周年の時と同様、ライフハッカー[日本版]の更新を支える、編集委員・ライター・翻訳者・編集部のスタッフから、一言ずつ寄せてもらいましたので、ご覧になってみてください。


■編集委員・平田大治

ライフハッカー2周年、おめでとうございます。サイトが順調に成長して、うれしい限りです。そういえば、オフィスも移転されるとのこと、あわせておめでとうございます。ライフハッカーの見本となるような、見事なオフィスリニューアルを期待しています。益々のご発展を祈念いたしております。

【一番お薦めのライフハック】

モバイルルーターのすすめ

おすすめのライフハックは、いまこそホットなモバイルルーターでしょう。ずいぶん前に、記事でとりあげた PHS 300 以外に、各社からいろんなモバイルルーターがでてきて、ますますもりあがっていると思います。いま一番のおすすめは、ポータブルWi-Fiですね。

■編集委員・早川大地

二周年おめでとうございます! いやー、あっというまの二周年でしたね。とんでもない急成長だなあと思う反面、二年もあればこんなにいろいろできるのだな! と、逆に自分に気合いも入ります。役に立つ、ためになるハックはもちろん、あれれ? って感じの、どこかナンセンスなおとぼけハックがあるのも、ライフハッカーのいいところ。これからも音楽ネタはもちろん、インターネットの重箱の隅をつつくように、ナンセンスなネタも張り切って紹介してみたいと思います。

【一番お薦めのライフハック】

翻訳記事にたまにある、オートミールのレシピとか、聞いたことの無い変なジャンクフードとか、アメリカ人じゃないから、あんまり普段食べないし! みたいな物が出てくるハックが好きです。なんか読むと、外国の暮らしをちょっとのぞいてるみたいで、わくわくするので。

それじゃ、その手のマイ・ハックを一つ。残り物のごはんやパスタ、マカロニなどの炭水化物があった場合、細かく刻んで全部まぜて、ひき肉のミートソースをかけると、エジプト料理の「コシャリ」見たくなりますよ! ある意味、限りなく残飯チックですが、エジプト気分で食べましょう!

■編集委員・横尾茜

もう2年ですか! はやっ! 『突撃!隣のライフハック』を通して、本当に様々なライフハックをお持ちの方にお会いできて、自分も勉強になりつつ、とても楽しく編集委員をさせていただいています。今後とも、よろしくお願いします。最近やっと携帯でメールをしはじめた母にも、そろそろライフハッカーをすすめてみようと思います。

【一番お薦めのライフハック】

すぐ飲める!アイスティーの作り方

最近このライフハック活用しまくってます。リピリピ♪ この夏は、このライフハックで家じゅうのティーバッグ飲みきろうと思います。

 


■まいるす・ゑびす

2周年おめでとうございます。時には中の人として、時には一読者として、立ち上げから今日までのこの二年間、僕の生活は常にライフハッカーのサイトと共にあったような気がします。サイトがだんだんと育っていく様子や、ウェブ経由で発信された情報が、どこかの誰かの生活に彩りを加えていることを想像してみる時間は、僕にとっての喜びでもあります。これからもよろしくお願いします!

【一番お薦めのライフハック】

リンカーン大統領に学ぶ、成功の為の7つの秘訣

自分で訳した記事で恐縮ですが、リンカーン大統領の言葉の重みに、思わずうなずきながら翻訳したことが、とても印象に残ってます。日々、これ改善なり!

■阿久津美穂

できたてホヤホヤのころから、ライフハッカー日本版に関わらせていただき、翻訳するたびに自分の知識も増えて、とても楽しいです。友達に「読んだよ」と言われることもけっこう多く、ウェブの世界に浸透してるんだな~、と実感しています。これからもよろしくお願いします!

【一番お薦めのライフハック】

人生のピンチに陥ったとき、生活をきちんと維持するための6つの鉄則

この記事、整理整頓は心を落ちつかせるために有効、という部分に特に共感しました。私事ですが、イライラしてしまうとき、けっこう台所のシンクを磨いたり、換気扇をきれいにしたりすると心が落ち着くので...。やっぱり片付けっていいんですね。

■kiki

2周年おめでとうございます。翻訳しながら、寄せて頂いたコメントを拝見しながら、コレって常識なの!? 「むきゃー」、「ほへー」と、この年齢になっても知らないことが多いなと、反省しきりです...。「たまにはうしろを振り返ってみろ。大事なものを忘れてないか?」一おばあちゃんの知恵袋的情報などを、継承することの大切さを改めて感じます。サイトがおっきく成長して、読者の皆様に楽しんでいただき、それでみんなが幸せになればいいなと思います。

【一番お薦めのライフハック】

『今年が平成何年か』を即答できるようになる方法

元号を使う機会はあまりないのですが、お世話になっています。あと、Twave(Twitter+Google Wave)など、前はちょこちょこいじっていたGoogle Wave。カテゴリーを見ていて思い出した(笑)ので、関連記事を参考に波乗りを再開してみます。

■松岡由希子

2周年、おめでとうございます! 素敵な記事を翻訳させてくれている、編集部さんに「ありがとう」、記事のネタ元になっている数々のアプリ、ウェブツール、アイデア、ハックたちに「ありがとう」、そしてライフハッカー[日本版]を読んでくださる読者さんに「ありがとう」。たくさんの感謝の気持ちを糧に、読者のみなさんにとって、よりよいライフハックをお届けすべく、これからも日々精進していきますので、引き継きよろしくお願いします!

【一番お薦めのライフハック】

ズブ濡れになった本は凍らせると復活する

冷凍させれば、水没させてしまった本も生き返る。冷凍パワーってスゴイ...。

■的野裕子

つい、この間1周年だったのに、もう2周年ですか。おめでとうございます。子どもの成長並みの早さに驚いています。個人的に、ライフ発句がとてもツボなので、リロードする度にどんな発句がでるのか、毎回楽しみです。これからも良いハック&発句をどんどん発信していってください!

【一番お薦めのライフハック】

プロから教わる、良い文章を紡ぐ5つの珠玉のテクニック

自分の翻訳記事ですが、とても参考になった記事でした。英語も日本語も、文章を書くにあたって大事なポイントというのは、変わらないのだなと思いました。

■山内純子

ライフハッカー[日本版]も2歳ですか。生まれてすぐの姿から見ているワタクシにとっては、まるでわが子の成長を見るようです。2歳というと、イヤイヤ期なんていいますが、自我が出てきた証拠。どんどん日本版にしか出せない色を出していって欲しいです。そして、ワタクシもそのお手伝いをできたら嬉しいです。

【一番お薦めのライフハック】

未来の自分に、リマインダーとして手紙を書こう

自分の記事の紹介になってしまいますが...。この記事を書いたときに書いた、半年後の自分へ宛てた手紙を、最近読みました。成長した点もあり、まだまだの点もあり、これからもこの調子でがんばろうという気になりました。

■カメきち

ライフハッカー2周年、おめでとうございます。知り合いもライフハッカーを見ている人は多いので、2周年というとすごく若いなーって感じがします。つい先月までは読者だった私ですが、数週間前から、ライターとして採用されました。まだまだ未熟者ですが、みなさんに役立つ情報を提供できたらいいなと思っています。

【一番お薦めのライフハック】

デートを誘う際、女の子にOKして貰えそうなメールとは?

デート以外にも、イベントの告知であったり、人を誘うときに使えます。

■傍島康雄

ライフハッカー2周年、おめでとうございます。まがいなりにも発信する側ですが、自分の記事以外は、読者目線で日々更新される記事を楽しみ、活用させてもらっています。活用シーン別で検索できるiPhoneアプリ、そう、ライフハックアプリがあれば、ドラえもんバリに手放せないかもなぁと考える程です(笑)。

【一番お薦めのライフハック】

人生のピンチに陥ったとき、生活をきちんと維持するための6つの鉄則

自分が人生のピンチの時は、間違いなく落ち着いて読むことが出来ないと思うのと、仕事がピンチの時や大きなミスをした時に、リカバーする為の方法として、通ずる部分があるように感じたので、興味深い記事でした。

■ドサ健

おめでとうございます! もう2年なんですね!! 急成長中のライフハッカー、これからも楽しみにしています。ライフハッカーの記事を読んで、人生が変わったヒトが一人でも増えることを願っています!

【一番お薦めのライフハック】

ライフハッカーの記事ではないですが、最近僕のこころに響いてきたハックです。社会に出てから実感しました、本当に大事なことは学校よりも社会に出てから学ぶんだということを。

村上春樹の「走ることについて語るときに僕が語ること」、「学校で僕らが学ぶもっとも重要なことは、『もっとも重要なことは学校では学べない』という真理である。」

ココロ社

いつも珍妙なライフハックばかりを紹介して、申し訳ありません。いつか放逐されるのでは...とドキドキしながら、記事を書くスリルをエンジョイさせていただいておりますが、今後ともよろしくお願いいたします!

【一番お薦めのライフハック】

昔、スプレータイプの制汗剤を使っていて「制汗剤ってあんまり効かないものである」と思いこんでいたのですが、友達に塗るタイプのをすすめられて買ったら、汗くささがピタリとおさまりました。

■聖幸

いつも楽しみに見ていて、すっかり生活に密着してるので、まだ2周年なのか、というのが正直な感想です。生活を便利にする小技が、とても役立ちます。特に集中力が途切れがちで先延ばしも大得意な自分にとって、モチベーション関連の記事はありがたい。便利なサービスやソフトの紹介も、役に立っています。これからも楽しみにしています。

【一番お薦めのライフハック】

ズブ濡れになった本は凍らせると復活する」というハック術

自分では試してないのでアレですが、ずぶ濡れになったら、ぜひ使ってみたいと思っています。実用性と意外性が入り交じった記事でした。

■山崎俊輔

昨年末から執筆陣に加わって、オリジナルのマネーハックコラムを書いていますが、海外の翻訳マネー記事にも日々気づかされることが多く、読者としても楽しんでいます。今後もいろいろな記事に刺激を受けつつ、自分も「おお、なるほど!」と思われるような記事を、提供していきたいです。おめでとうございます!

【一番お薦めのライフハック】

資産運用でとことん手抜きする6つのハック

自分の記事なんですけれど「資産運用=面倒で大変=やらない」という、固定観念を挑発的に否定しているのが、気に入っています。資産運用に興味があるけれど、今まで手を出せなかった人のきっかけ、気づかせになればと思っています。

■前田龍一(デザイナー)

気がついたらもう2周年。おめでとうございます!
サイトのデザインもライフハックならぬ、デザインハックしてもっと使いやすいようにしていきたいなと思っています。

すでにあるiPhone版に加えて、他の端末用のサイトも作っていけたらいいですね!

【一番お薦めのライフハック】

ライフハッカーではフリーランス向けの記事が結構あり、参考にさせてもらっていますが、最近印象に残る記事は、「フリーランスの仕事の価格設定方法:全額もらうか無料でやるか。安い仕事は受けるべからず」ですね。

中途半端で納得いかない金額なのは一番よくないとは感じますが、無料だと力が抜けていい結果になることも多い気がするので、ほんとに余裕があるときはアリだとは思います。

■編集長・尾田和実

ライフハッカー、2歳おめ! 私は編集部に所属して、まだ1年に満たないのですが、その間にもイベントをやったり、アルファ・ブロガーアワードを受賞したりと、沢山のことがありました。LHのコンセプトのひとつ「ありがとうと言われるサイト」にむかって、着々とGTDを消化する頼れる兄貴って感じがします。それもこれも、立ち上げ当初からの編集スタッフ、ライターさんが積み上げてきた努力の賜物です。ありがとうございました!

【一番お薦めのライフハック】

連載「クラウドリーディング」。書評であり、ハックであり、出版メディアとの架け橋でもある「クラウドリーディング」はやってよかったと思う企画のひとつ(ヒントを頂いたギズモード・ゲスト編集長のいちるさんに感謝!)。いち読者としても、聖幸さんの原稿をいつも楽しみにしております。

■副編集長・常山剛

どーにかこーにか、2年目を迎えることができました。改めて多くのスタッフの皆さま、もっと多くの読者の皆さまにお礼を申し上げます。1周年のときは「みんなで一緒に楽になるライフハック」云々と書いてましたが、次なるステップとして「負の連鎖を断ち切るライフハック」なんてのを発掘していきたいなと思います。ひとりで負のスパイラルに入ってしまったり、次の世代に同じ苦労させたりするのも、実は、根っこは同じなのではないかと。

【一番お薦めのライフハック】

懐かしのGraffitiがAndroidで復活ですよ

10年ほど前、「Palm Desktop」の便利さに感動してPalm Vを買い、Palm Preが日本に来ないと嘆き悲しんでいた私としては、GraffitiがAndroid端末で復活と聞いて、胸を熱くしました。いや、ホントに。

あとは、5月に予約した...Desireが来るのを待つだけです...。

■編集部・松井亮太

あんた誰? と思った方、たぶんいますよね...。今年から編集部入りしたペーペーですが、毎回、少しでも読者の皆様に楽しんでいただけたらと思いながら、記事を編集・作成しています。その心がけを忘れずに、今後も努力する所存です。2周年おめでとうございます!

【一番お薦めのライフハック】

「ズブ濡れになった本は凍らせると復活する」というハック術

これぞハックと感じた記事です。友人が実践していたこともあり、印象的でした。

3年目のライフハッカー[日本版]も、どうぞよろしくお願いいたします。


(ライフハッカー[日本版]編集部)

 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.