• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライター  - ,,  10:00 AM

「時間当たりコスト」でレジャーの投資対効果をチェックしよう

「時間当たりコスト」でレジャーの投資対効果をチェックしよう

100708cost_per_hour_leisure.jpg
Photo by neerijus.


夏のレジャーシーズンはもう間近! しかし、娯楽には出費がつきものです。たとえば、カリフォルニアの「Disney World」で8時間遊ぶと、食事やお土産代込みで、相場は200ドルくらいだそう。1時間あたりのコストは25ドル(約2,200円)となりますね。

この金額がリーズナブルか割高かは、個々の経済状況や事情によるでしょうが、時間あたりのコストで、レジャーの価値をチェックするというのは、ひとつのアイデアのようです。

マネー系ブログメディア「The Simple Dollar」では、娯楽費を節約するコツとして、主な娯楽のコストを時間あたりで試算し、よりコスト効率の高い娯楽を探すことを勧めています

 


たとえば8時間、余暇に充てられるとして、図書館で読書すれば無料。友達から借りたDVDを観れば、電気代0.20ドル(時間あたり0.08ドル)。一方、カップルで出かけて映画を観るとなると、2時間半の映画に10ドル(時間あたり4ドル)、ドリンクやスナックをプラスすれば、18ドル(時間あたり7.50ドル)ほどかかります(日本の映画館の場合、5000円ほど)。

このように、散歩、庭仕事、読書、ゲーム、映画鑑賞など、思いつくレジャーをリストアップし各活動の時間あたりのコストを算出しましょう。想像どおり、映画館に出かけるとか、買い物に行くというのは、コストの高い活動である一方、公園で遊ぶ、散歩をするといったものなら、ほぼ無料です。ガーデニングなら、逆に「稼げる」レジャーになるかもしれません。

もちろん、相応の費用がかかっても、それに見合う楽しみや癒しになるのなら、まったく問題はありません。ただ、この手順で実際にレジャーの時間あたりのコストを算出した筆者は「コストの観点でレジャーの価値を改めてチェックしてみて、これまでレジャーに対する『投資対効果』を、いかに考えていなかったかに気づかされた」と述べています。実際の数値で表してみると、自分の娯楽へのお金の使い方を、客観的に振り返ることができるのかもしれませんね。

割安なレジャーをお探しの方は、ウェブサイト「全国レジャー施設ガイド-遊園地・テーマパーク情報」や「図書館リンク集」、東京都の「公園に行こう」なども、あわせて参考にどうぞ!


Making Your Time Less Money-Dense [The Simple Dollar]

Jason Fitzpatrick(原文/訳:松岡由希子)

 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.