• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライター  - ,  12:00 PM

7つの間違ったお金の使い方から学ぶ、節約のための基本の「き」

7つの間違ったお金の使い方から学ぶ、節約のための基本の「き」

100705mistakes_spending.jpg
Photo by ell brown.
一時の不況からは復活の兆しが見えるとはいえ、まだまだ厳しい「お財布事情」。こんなご時勢にあえて無駄遣いをしようという人は、なかなかいないはずですが、気にすべきポイントがちょっとズレているために、お金の浪費につながっているかも。こちらでは、このテーマについて採り上げてみたいと思います。


米紙「U.S. News & World Report」では、つい陥りがちな誤ったお金の使い方として、以下の7つを挙げています。

1: 割高な投資信託を買ってしまう

投資信託に、どれだけのお金を払っているか把握しているだろうか? 投資信託会社では、出資者の投資リターンから、管理手数料を差し引いている。実際、投資信託にいくら払っているのか、「Morningstar.com」(英語)のような無料サービスで追跡しよう。また、これらの無料サービスでは、投資ポートフォリオの追跡もできる。

 


2: 信用スコアを気にしない

信用スコアは、家計に大きな影響を与える。信用度が高ければ金利も低くなり、その分、節約につながるのだが、多くの人々は自分の信用スコアを知らないし、どうやればこれを改善できるかもよくわかっていない。まずは、定期的に信用リポートをレビューすること。

3: 「1ヶ月あたりの費用」を購入の判断材料にする

マイホームやマイカーなど、大きい買い物を決断するとき、つい「月あたりの出費」で購入の是非を判断することが多い。しかし、実際の出費は、保険やメンテナンスコストなど、購入時の想定より増えることがほとんど。「月あたりいくらになるか?」を計算をするのではなく、「それは、本当に必要なものなのか?」、「このお金をもっとよりよいものに使う余地はないか?」など、実質的な判断すべき。

4: 住宅ローンの払いすぎ

住宅ローンは、たとえ1%の変動でも大きな金額になるもの。金利の見直しや信用スコアがアップすれば、住宅ローンの支払額を節約できる。

5. オンラインの「お得情報」を見逃す

インターネットによって、お買い得品を見つけたり、クーポンや割引コードをゲットすることができるようになった。「Yahoo!クーポン」や「キューポン」、「クーポンランド」などのクーポンサイトや、折込チラシがオンラインでチェックできる「Yahoo!チラシ」、「オリコミーオ」、「毎日特売」を利用してみよう。米国には、「Retailmenot.com」や「Fatwallet.com」といったクーポンサイトもある。

6: 税金の払いすぎ

税還付金は貴重な資金。きちんと申告し、適正な還付を受けよう。

7: クレジットカードの返済を最低限にとどめる

クレジットカードの支払を最低限にとどめると、返済総額が膨れ上がり、完済までの期間も長くなってしまう。数ドルでも多く返済することを心がけよう

何よりも「余分な出費を減らす」というのが、節約の基本のよう。『自称ケチのKenさんが伝授する上手なお金の使い方』なども参考に、ご自身のお金の使い方や、クセをちょっと見直してみませんか?


7 Money Mistakes We Make Every Day [via Free Money Finance]

Jason Fitzpatrick(原文/訳:松岡由希子)

 

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.