• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライター  - ,,  04:00 PM

ウェブでの時間浪費を厳しく律してくれるChrome拡張機能「Chrome Nanny」

ウェブでの時間浪費を厳しく律してくれるChrome拡張機能「Chrome Nanny」

100701chrome_nanny.jpg


Chromeのみ:わかっちゃいるけど、ついついやってしまうウェブでの「道草」。仕事のメールをチェックするために受信トレイを開けたはずなのに、Facebookに友人からメッセージが書き込まれたと知るや、仕事メールそっちのけでFacebookに直行してしまったり、Wikipediaで専門用語を調べていたつもりが、知らず知らずのうちに、サッカー選手のプロフィールページを見ていたりと、ウェブには誘惑がいっぱいです。そこで、こちらでは、そんな数多ある誘惑から自分を断ち切ってくれるChrome用拡張機能をご紹介しましょう。

「Chrome Nanny」は、指定したURLへのアクセスをブロックしたり、頻繁にアクセスしているURLの使用時間を示してくれる、ウェブ上でのセルフマネジメントツール。たとえば、午前9時から午後5時といった具合に、一定時間、指定URLのアクセスをブロックしたり、「60分まで」といったように、あるURLのアクセス可能時間を制限することで、時間浪費につながっているウェブサイトから、強制的に自分を断ち切ってくれます

 


では実際、どのウェブサイトで時間を浪費しているのでしょう? だいたい想像はつきますが、正確にはわかりづらいですね。

そこで、この拡張機能では、アクセス時間を計測してほしいウェブサイトを指定しておくと、それらにどれだけの時間を費やしているのかを、データで示してくれます

「Chrome Nanny」は無料の拡張機能。Google Chromeにのみ対応しています。インストールはこちらのページからどうぞ。

同様のツールとしては、Firefox拡張機能「Leech Block」がメジャーですね。このほか、Chrome用拡張機能「StayFocusd」や、Mac用ソフトウェア『SelfControl』もありますよ。

「自制心がなかなか効きづらい」という方は、このようなツールで、自分に「強制ギプス」を付けるのも有効な手段でしょう。


Chrome Nanny
[Chrome Extensions]

The How-To Geek(原文/訳:松岡由希子)

 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.