• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • gene
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライター  - ,,  02:00 PM

キャッシュを無視してウェブから最新のデータを読み込む「スーパーリロード」って知ってた?

キャッシュを無視してウェブから最新のデータを読み込む「スーパーリロード」って知ってた?

100630shift-refresh.jpgインターネット接続はOK、ほかのウェブサイトは問題ない。なのに、このウェブページだけ何かヘン、なんてことはありませんか?「原因がよくわからないなら、とりあえず再起動」という、テッパン手段もありますが、意外に「スーパーリロード」でなんとかなるかもしれません。

さて、「スーパーリロード」とは何なのか?に入る前に、まずは、ウェブのキャッシュについておさらいしておきましょう。

アクセス速度の向上のため、ウェブサイトはしばしば、毎回ページをリクエストするごとに再ダウンロードするのではなく、画像やJavaScriptファイル、スタイルシートといったコンテンツを、キャッシュとしてメモリ上に格納させることがあります。このようなとき、ブラウザが最新のJavaScriptファイルに対応していないなどの問題があると、ウェブサイトがうまく起動しないことがあるわけです。

 


この事象を解決するためのまっとうな方法は、ブラウザのキャッシュをすべてクリアにすること。Firefoxの場合だと、「ツール」>「最近の履歴の消去」で操作できます。

しかし、いちいちこの方法は面倒くさい...。そんなときに使えるのが「スーパーリロード」です。「Shift」キーを押しながら、「再読み込みボタン」をクリックするだけでOK。もしくは、Windowsなら「Ctrl」キー+「Shift」キー+「R」Macなら「Cmd」キー+「Shift」キー+「R」のキーボードショートカットでも操作可能です。こうすると、ブラウザのキャッシュを無視して、新たにウェブから最新情報を取得し、更新してくれますよ。

ウェブサイトの読み込みがうまくいかなかったら、まずは「スーパーリロード」を試してみて、ダメだったら、手動でキャッシュを削除する、という二段構えにすると、効率的かもしれませんね。


Adam Pash(原文/訳:松岡由希子)

 

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.