• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,,,  08:00 PM

iPad 一ヶ月

iPad 一ヶ月

100628ipad.jpg
Photo by dh


編集委員のひらたです。6月も後半、梅雨の季節になりました。ちょっとジメジメした感じの日がつづいていますね。早く梅雨が明けてほしいなあ、と思う今日このごろです。

そんな雨の季節に並んで iPhone 4をゲットしたみなさん、お疲れさまでした。そういえば、一ヶ月ほど前に、iPad でも行列ができていましたね。わたしはたまたま発売日の翌日、ふらりと立ち寄った Apple Store で Wi-Fi 64GB モデルを購入できました。AppleCare と Dock を同時購入です。入手してほぼ一ヶ月、使ってみた感想をつらつらと紹介してみたいと思います
 


どう使っている?

100628_01ipad.jpg
Photo by dh


一ヶ月、特にカバーもせずに鞄に放りこんで持ち運んだ iPad の裏面。ちょっと汚れが目立ってきました。

最初のころは、ただただ使っているだけで楽しい、という感じでしたが、段々と慣れてきまして、普通に使えるようになってきました。主な用途は、社内にいるときは、会議でメモを書くのにつかっています。ソフトウェアキーボードも慣れてきまして、意外と打ちやすく感じています。Bluetoothキーボードをサポートしているので、Apple Wireless Keyboard を接続してみたところ「#」とか記号が圧倒的に入力しやすくなったのはいいのですが、すべての操作がキーボードで出来るわけではなく、キーボードから手を離して画面を触らなければならなかったりするときにちょっとストレスに感じてしまいます。

屋外に持ち出すときの、メインの利用用途はメールとウェブブラウジングです。バッテリーの持ち時間が長いので、あまり充電を意識せず、かなり安心して使えますので、鞄にいれておくととても安心です。ネット接続にはモバイルルーターを使って、必要なときにつないでいます。また、Twitter 中継にもチャレンジしてみましたが、議論の流れが早いときには、ついていくのが大変でした。ソフトウェアキーボードで、SKK をサポートしてくれればついていけるのに...。

メールですが、標準のメールアプリもなかなかの出来なんですが、Gmail を使っている人に限っては、Mobile Safari で使うのもかなりよいです。ちゃんと iPad 用にチューニングしたと思われるモバイル版のインターフェイスになって、作り込んだアプリといい勝負です。ネットワークにつながっていれば、検索などは Safari から使ったほうが便利ですね。また、Google Docs なども、編集はできないですが見るだけなら十分使えます。このあたり、良くできています。

インストールしたアプリと雑感

100628_02ipad.jpg
Photo by dh
いろいろインストールしたメディア系アプリの数々

この一ヶ月の間にいろいろなアプリをインストールしました。お仕事で電子出版関連の調査をちょっとしたので、日米各社の新聞、雑誌、書籍アプリをいれてみましたが、結局、どれもほとんど使わなくなってしまいました。結局常用しているのは、Safari で Gmail という体たらくなのですが、いろいろインストールしてみたので、比較的利用頻度の高かったものを、一気にショートレビューしてみたいと思います。


* i文庫HD

100628_03ipad.jpg
Photo by dh


ちょっと時間ができたときに青空文庫から短編をひろって読んでいます。PDF をたくさん持っている人には必携のアプリでしょう。はい。


* Kindle

iPad を買う前は、Kindle と iPad、どっちを持ち歩けばいいのだろうかと考えていたことがあるのですが、Amazon から Kindle アプリがでていますので、悩む必要がなくなりました。ということで、年末に届いた Kindle の使い道が...ううう


* ウィズダム英和・和英辞典

iPhone版を購入していたら、なんと iPad にも対応してくれていました。英語力の弱いわたしに辞書は必携です。しかし、iPad のアプリケーションの切り替え速度はそんなに悪くないとはいえ、辞書をいちいち起動しなければならないのは面倒です。はやくなんとかして欲しいものです。あと、大辞林もでないかなあ...。


* Dropbox

iPhone のときから、ちょっとした確認に利用していましたが、iPad 版になってからは、プレゼンテーションファイルを同期させるのに利用しています。もちろん Keynote でプレゼンテーションするためですね。あと、テキストファイルを編集できるようになると便利なんですが...。


* Keynote

Macbook Air を持ち運ばないですませるために、プレゼンテーション用に購入しました。もちろん、あわせて VGA アダプターも入手して、これでプレゼンは全部 iPadにしよう、という手はずだったのですが、Mac と完全に互換性がないのか、文字がアッチコッチ飛んでいったり、リンクのところで文字化けしたり、またプレゼンテーション中、ノートや時間の表示がいまいちだったりと、最後のところで気がきいていません。でも、いざというときの即興プレゼンなどでは便利ですよ。


* Evernote

普通にメモ帳アプリとして使っています。いちいちメールしなくてもサーバと同期を取ってドキュメントが管理できるのは便利ですね。ノートをとりながら録音してくれるのも便利です。音声は一回の録音時間が20分と短いこと、また、たまにですが、保存するまえにアプリが突然終了して、全部ロストしてしまうことがあり、そんなときはかなり残念なのですが、うまく動いているときは便利なので、ちょこちょこ懲りずに使っています。


* Echofon Pro

Twitter 用のアプリはいろいろと試してみましたが、原稿を書いている今日時点での iPad 用 Twitter アプリとしては一番便利かと思います。残念ながら、iPhone 用と異なり iPad 向けは有料版 の Echofon Pro しかありませんが、iPhone 版と共通ですので iPhone と両方持っている人にもよいかもしれません。ソフトウェアキーボードでは「#」を入力するのが大変なので、ハッシュタグ入力支援機能が大変重要ですね。

ゲームもちょこっとレビュー

iPad でするゲームは iPhone とちょっと違った趣きがあるように思います。そんなにゲームはしないのですが、お勧めのを少しだけ紹介します。

* Flight Control HD

次々に飛んでくる飛行機を滑走路にうまく誘導するという、いってみればそれだけのゲームですが、なかなか面白いです。iPhone版もありますが、HD化して画面一杯に飛んでくる飛行機はなかなか捌ききれません。WWDC で Apple Design Awardを受賞しています。


* 太鼓の達人+

アーケードゲームでもある太鼓の達人の iPad 版です。指がバチの代わりになります。電車の中で一心不乱に太鼓を叩いている iPad ユーザーをみかけたのでピックアップしてみました。ゲームしているみなさん、きっと自分で思っている以上に注目されていますよー。


* リアルつみねこ

つみねこ(MewMewTower)のiPad版です。ただひたすらネコを積んでいくだけのゲームなのですが、うまくバランスがとれず、なかなかうまく積めません。バランスが崩れて落ちていくネコの姿の鳴き声がまたかわいいです。

まとめると...

iPad を一ヶ月間使ってみましたが、購入前は、MacBook Air をほとんど離さずに持ち歩いていたのに比べると、普段、それほどの用事がないとわかっているときは、MacBook Air を持たずに、iPad を持ち運ぶようになりました。メールのチェックやメモ、ちょっとした作業くらいなら十分ですね。プレゼンテーションもちゃんと準備していけば、Air でなくてもできなくはないです。

でも、まだまだ、iPad だけで仕事を全部するのは厳しいのも確かです。メールくらいなら外付けのキーボードを使えばほとんどこなせるかと思いますが、ノートPCに慣れているので、マルチタスクというほどでなくても、チャットにメールにTwitterにブラウジングと、いろんな作業を同時にやりたくなってしまいます。このあたり、一つのアプリしか使えないので、頭の切り替えが必要ですね。

ちなみに、iPad に掛った費用ですが、本体、AppleCare Protection、周辺機器、アプリと全部いれると10万円くらいになるんじゃないかと思います。結構な金額になりますね。これを「投資」と呼べるかどうかは、もうちょっと飽きずに使えるかどうかにかかっていそうです。iPhone 4 の購入で出遅れましたので、がんばっていまのうちに少しでも回収しておきたいと思います。はい。


ライフハッカー[日本版]編集委員・平田大治) 
 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.