• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライター  - ,,  10:00 PM

Google Chrome(開発版)で拡張機能の同期を有効にする方法

Google Chrome(開発版)で拡張機能の同期を有効にする方法

100618chrome-sync-extensions1.jpg


以前第一報をお届けしたとおり、Chromeユーザが待ちに待った、拡張機能の同期がいよいよ実装されました。Chrome(開発版)で、拡張機能の同期が有効にできるそうです。

Chromeではブックマークやプレファレンス、テーマの同期はすでに実装されていましたが、Chrome(開発版)のみですが、ようやく拡張機能も同期できるようになったとのこと。これを有効にすれば、Googleアカウントでログインするだけで、どのマシンでも同じ拡張機能を使うことができます。

 


では、具体的な手順に移りましょう。

まず、Chrome(開発版)をインストールする必要があります。ちなみに、「開発版」ですので、いくつかのバグの可能性については、ご承知おきを。

インストールできたら、ショートカットを右クリックして、「Properties(プロパティ)」を選択し、「Target」の項目に「--enable-sync-extensions」と加えましょう。こうすれば、ショートカットでChromeを立ち上げると、拡張機能の同期が有効になります。


100618chrome-sync-extensions2.jpg


MacでコマンドラインからChromeを立ち上げるのは、これに比べて少し複雑ですが、Mac系ウェブサイト「MacOSXHints」のこちらのページ(英文)にあるスクリプトを使えば、各種機能を有効にした上で、Chromeを立ち上げることができます。Chromeを立ち上げたら、アイコンをクリックし、メニューの「set up sync」を選んで、ようやく拡張機能の同期が有効になります。

今後は、Chrome(正式版)への実装が待ち望まれるところですが、「今すぐ使ってみたい!」という方は、とりあえずChrome(開発版)をこちらのページから、ダウンロードしてみてくださいね。


Dev Channel Update [Google Chrome Releases via #tips]

Whitson Gordon(原文/訳:松岡由希子)

 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.