• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライター  -   10:00 PM

外国の単位の量と相対関係が一目で分かる便利なビジュアル

外国の単位の量と相対関係が一目で分かる便利なビジュアル

100616_gallons_quarts_pints_cups.jpg


このイラスト、何だと思いますか? 一見オシャレなタイポグラフィーに見えますが、実は、おばあちゃんの知恵袋的な情報が入っているのです。

例えば、海外に行って何か飲み物を買おうとした時に、単位の表記がガロン、クォート、パイント、カップになっており、一体どれくらいの量なのか分からないことがあると思います。そもそも、どれが一番量が多いのかも分からない、という人もいると思います。

 


そういう時のために、相対関係が簡単に覚えられるようビジュアル化されたイラストが、記事冒頭の画像です。正確な量を覚えていなくても、それぞれの相対関係を知っているだけで、かなり役に立つと思います。

これは「The Kitchen」というブログに載っていたもので、単位の相対関係を、アルファベット、文字の大きさ、配置のデザインで表しています。一番大きな外側のGが「gallon=ガロン」、中にQ「quarter=クォーターquart」が4つあるので、1ガロン=4クォートということです。

同じように、Qの中のPは「pint=パイント」、Pの中のCは「cup」で、そのボリュームの相対関係を表しています。ちなみに、1カップの量はアメリカでは237ml、イギリスでは284ml、オーストラリアでは250ml、日本では200mlと異なるので、要注意です。


Memory Tricks: Remembering How Many Cups in a Gallon [The Kitchn]

Kevin Purdy(原文/訳:的野裕子)

 

  • ,,,,,,,,,,,,,,, - By 香川博人LIKE

    ライフハッカー編集長が実践する、タクシー「ちょい乗り」仕事術

    Sponsored

    ライフハッカー編集長が実践する、タクシー「ちょい乗り」仕事術

    ライフハッカー編集長が実践する、タクシー「ちょい乗り」仕事術

    Sponsored by 東京四社営業委員会 2017年1月30日から新たにスタートした東京都(東京都23区、三鷹市、武蔵野市)のタクシー初乗り運賃。これまでの700円〜730円/2kmが、380円〜410円/1.052kmと近距離の移動がおトクになり、「気軽にタクシーが利用できる!」と話題となっています。では、忙しいビジネスパーソンにとって、単なる移動手段だけではなく、タクシーだからこその使い方  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.