• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライター  - ,,,  08:00 PM

洗剤やシャンプーの量を50%減らして、エコ&節約!

洗剤やシャンプーの量を50%減らして、エコ&節約!

10060half_commonitems.jpg


6月は「環境月間」。水の出しっぱなしや、電気のつけっぱなしを止めるだけでも、省エネできますね。また、炊事や洗濯で、家庭から絶え間なく排出される「生活排水」は、水質汚染の原因のひとつ。洗剤やシャンプーの使う量を減らすと、環境にはもちろん、お財布にも優しくなりますよ。そこで、こちらでは、この具体的な実践法として「50%ルール」というアイデアを、ご紹介しましょう。

マネー系ブログメディア「Get Rich Slowly」では、洗剤や石けん、シャンプーなどの、日用品の使用量を半減させると、お金の節約につながると説いています。

 


具体的には、普段使っているお徳用サイズの日用品を、小さめのサイズに取り替えるだけでOK。厳密に「普段の量の50%まで」と制限しなくても、小さなサイズに替えるだけで、自然と消費量が減ってくるそうです。また、食器用洗剤は、容器の半分を水で薄めるというのも手。普段使っている量と同じ量だけ使っても、実際の洗剤の使用量は半分になるわけですね。

この記事の筆者はさらに、この「50%ルール」を以下のようなケースにも応用しています。

1: 服のショッピング

買い物をするときに「洗い替えまで、まとめて買う必要があるか?」を、自分に問う。こうすることで、服の無用な買いすぎを防げる。

2: バーやレストランでの外食

外食の機会を半分に減らす。こうすれば、外食に出かけたときは、予算を気にせず、楽しむことができる。

3: 市販薬

医師からの処方薬にはおすすめしないが、頭痛止めなど市販薬なら、指定の半量に薬の量を減らしてみるのも一法。これまで一錠飲んでいた痛み止めを、半分に割って飲んでみたところ、十分効くことがわかった。

4: 食料

子どもは、果物からお菓子、ヨーグルトなどなど、いくらでも食べるもの。実際、どれだけ必要なのだろうか? これを知るため、彼らが文句を言い出すまで、徐々に買い物の量を減らしていく、という方法をやってみた。食費を半減させることができ、食料を無駄にすることもなくなった。

5: マッサージ

夫は、慢性的な背中痛のため、定期的にカイロプラクティックに通っているが、これまで週に2回だったのを、月に2回に減らした。

この「50%ルール」のポイントは、単に切り詰めるのではなく、必要な限度に調整すること。筆者は、実際、この方式取り入れたことで「本当にこれは必要か?」、「全部必要か?(一部でも足りるのではないか?)」、「より少ない量で、同じ目的を達成できないか?」といったことを、お金を払う前に改めて考える習慣がつき、必要な程度を超えて、買いすぎることがなくなったそう。また、節約できたお金は、家族との外食や娯楽に充てるようにしているため、極端な禁欲生活にもならず、よりバランスのとれた生活を楽しめるようになったとのことですよ。

まずは、身近な日用品の「50%ルール」から、手軽に試してみるのはいかがでしょう?なんとなく「ブクブクアワアワじゃないとキレイにならないんじゃないか...」と感じがちですが、ライフハッカー記事「アワアワは実は無駄!洗剤は少量のほうがキレイに洗えるらしい」でもご紹介したとおり、少しの量でも、汚れはきちんと落ちるものだそうですよ。ちょっとした節約術として一度トライしてみては?


Whitson Gordon(原文/訳:松岡由希子)

  • ,,,, - By

    友清哲

    LIKE

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    Sponsored

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    商品名を明かさずに100万本を無料配布するという、あまりにも大胆なキャンペーンが話題を集めた新しい「KIRIN FIRE」。 キャンペーン期間中、 中身を知らずに飲んだ人々の感想が、「#ジャッジしてみた」というハッシュタグとともにネット上に拡散していたことを、覚えている人も多いのではないでしょうか。 9月14日より、全国7都市で「100万本シークレットサンプリング」が行われました。 培ってきたブ  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.