• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライター  - ,  10:00 AM

KY(声に出して読む)は、物事を記憶に残しやすいらしい

KY(声に出して読む)は、物事を記憶に残しやすいらしい


シーンとした図書館やオフィスでモゴモゴと独り言...。これはちょっと勇気がいりますね。しかし、最近の研究結果では、声に出して読むと、物事が記憶に残りやすいことがわかったそうです。

心理学系専門誌「Psychology Today」では、『Journal of Experimental Psychology: Learning, Memory, and Cognition』(2010年10月号)に掲載されている、Colin MacLeod氏らの研究レポートを引用し、声に出して読むことが記憶アップにつながる、と述べています。

 


この研究では、被験者にワードの一覧表を渡し、一覧に記載されているワードの半分は黙読で、残りの半分は声に出して読ませたところ、声に出して読んだワードのほうが断然、記憶に残っていたことが、わかったそうです。とはいえ、単に読むことだけが記憶に役立つ、というわけではありません。実際、全部声に出して読むと、全部黙読するのと同じくらい、記憶に残らないそうです。

では、どのようなことが記憶アップにつながっているのでしょう?

記憶を助けるポイントのひとつは、他のものとの区別。ワードのリストにひとつだけ鳥の名前が入っていて、他はすべてスポーツの名前だったとしたら、鳥の名前は記憶しやすいはず。このように、一団の中での「変わり者」は、他のものと区別しやすいので、記憶につながるのです。ゆえに、この研究の場合、声に出すことで、声に出さないワードと区別ができ、これによって記憶に残りやすいというわけですね。

この研究結果を応用し、キーワードや重要なポイントだけ声に出すと、記憶に残りやすいかもしれません。実際に声に出すのは、はばかられるというときは、ささやきレベルでも効果があるそうですよ。資格取得対策などの勉強法に、ちょっと取り入れてみてはいかがでしょう?


Say it loud: I'm creating a distinctive memory. [Psychology Today]

Erica Ho(原文/訳:松岡由希子)

 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.