• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,  10:00 PM

ブラウザからルータを遠隔操作でリブートさせる技

ブラウザからルータを遠隔操作でリブートさせる技

100601router1-1.jpg


たまに接続が切れ、電源プラグを一度抜いて入れ直すと、また動き出すなどの症状を持つ、動きの悪いルータを過去に持っていた、または今もだましだまし使い続けている方、意外と多いのではないでしょうか? たまにならまだ許せますが、頻繁にこの症状が出る場合、接続が切れるたびにルータのところまで行くのも、面倒くさいものです。

今回はパソコンから、その作業を行う方法をご紹介していきます。もし、この問題がかなり頻繁に起こるのであれば、修復すべきはルータだけでなく、ファームウェアの更新だったり、ISPとの相性が悪いことが原因で、プロバイダーに連絡してみる必要がある、などの要素も考えられます。もし、ごくたまに起こり、原因の特定が出来ていない状態であれば、この方法は(たとえ一時的な解決策であったとしても)便利だと思います。

この作業には、ルータの管理者権限が必要です。個人所有のホームルータであれば、やり方はとても簡単。ルータは、そのモデルのデフォルトユーザ名/パスワードを使っている可能性も高いです。これは、このページあたりで簡単に調べることが出来ます。またクリップなどを使って、ルータの背面にあるリセットボタンを押して、ハードリセットを行うことも出来ます。

 


構成ファイルのバックアップがあり、ファクトリー設定を復元したくない場合、過去に採り上げたRouterPassView』を使って、ユーザ名、パスワードを入手することも可能です。接続が切れたルータをリブートするには、ルータのIPアドレスをブラウザのアドレスバーに入力します。IPアドレスは、パソコンのネットワーク設定で見つけることが出来ます。

大抵の場合「http://192.168.1.1」のような、IPアドレスになっているはずです。ルータの設定ページはそれぞれ異なるのですが、基本設定へ行き、何も変更せずに保存、適応ボタンをクリックすれば、リブート出来るようになっています。リブートされた後に接続を確認してみて下さい!


100601_router2.jpg


今回の記事は、オーストラリアのライフハッカーに寄せられたコメントと、少しのグーグル調査による情報を元に書いています。なので、ルータの電源プラグの抜き差しが、必要な接続切れに対して、どの程度有効なのかの確認が取れていません(接続切れを頻繁に起きる環境が造り出せないためです)。頻繁に接続が切れる方、ルータの電源プラグの抜き差しが、もはや日課となっているという環境の方は、ぜひ一度試してみて、結果をコメントで教えて下さい! よろしくお願いします!


Ask Lifehacker: Rebooting Your Router Remotely [Lifehacker Australia]

Whitson Gordon (原文/訳:まいるす・ゑびす)

 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.