Chromeの新しいタブをどんなページにも設定できる「New Tab Redirect」

100531ntrtcntpoapyw.jpg


Google Chrome用:以前紹介したSpeed Dialを使ってカスタマイズすると、さらに便利になるChromeの新しいタブの画面。しかし、サムネールページではなく、特定のウェブページを新規タブで表示してほしいという方もいるかと思います。そのような方には「New Tab Redirect」がオススメです。新規タブで開くページの、URLを指定することができます

 

Chromeでは、ホームページに新しいタブの画面を表示させることはできますが、その逆は不可能です。つまり、新しいタブにホームページ(もしくはその他のページ)を設定することができません。New Tab Redirectを使えば、Fav4.orgやabout:blank、さらには、PC内のフォルダも新規タブで開くことができます。Chromeのオプション、履歴、ダウンロード履歴などに指定することも可能です。

New Tab Redirectは、Google Chrome用の無料拡張機能です。下記リンクから試してみてください。


New Tab Redirect! [via #tips]

Whitson Gordon (原文/訳:松井亮太)

 

Hot Entry
Recommended
関連メディア