• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,,  02:00 PM

リンカーン大統領に学ぶ、成功の為の7つの秘訣

リンカーン大統領に学ぶ、成功の為の7つの秘訣

100526Abe Lincoln.jpg


アブラハム・リンカーンは、1861年3月から暗殺される1865年4月まで、アメリカの歴史上最も暗い時期であった南北戦争の時期に大統領を務め、北軍の勝利によって、奴隷制度を終焉させたという偉大な功績を残した16代目の大統領です。

1860年の選挙以前、彼は弁護士、イリノイ州の州議会議員、下院議員であり、上院選挙で二度の敗北の経験者でもあります。

最初から一貫して奴隷制度の拡大反対を公言し、その意見が支持されたことにより彼は共和党の候補として1860年に選出され、同年にアメリカの大統領となっています。

大統領として彼は奴隷制度廃止の火付け役となり、1863年には奴隷解放宣言を発行し、アメリカ合衆国憲法修正第13条を決議させています。

ロバート・E・リー将軍率いる南部連合が降伏したわずか6日後に暗殺されています。

現在でも、リンカーンはアメリカの歴史上最も偉大な大統領の一人とされています。

と、ここまではとてもライフハッカーらしくないお話なのですが、ここからが話の本筋です。この偉大なるリンカーンは言うまでもなく数々の名言を残しているのですが、彼が残した多くの言葉の中から人生を生き抜く為に知っておくべき7つの秘訣をご紹介。:
 


1.成功の影に備えあり

"木を切るのに私に6時間与えられるとするならば、私は最初の1時間を斧を研ぐことに使うだろう。"

成功するには備えが不可欠です。イリノイ州で無名の弁護士だった頃から、彼は成功への準備を進めていました。州議会議員になってからも、彼は成功に備えていました。上院議員選挙で2度敗れ去った時も彼は成功への準備を怠らなかったのです。あなたは成功の為にどんな準備をしていますか? リンカーンは言っていました、「準備をしておけば、いつの日かチャンスは巡ってくる。」と。


2.もがけ

"待っていても手に入るものもあるかも知れない。しかしそれはもがき続けているものが残していったものだけだ。"

ブラブラと当てもなく歩くのではなく、もがくことが必要です。平凡な場所から抜け出すには、それなりの勢いがなくてはなりません。人生で最高のものは待っているものではなく探しにいったものが見つけ出すようになっているのです。もがいてますか? 探しに出かけていますか?


3. 誰かが成し遂げていることはつまり実現可能だと言うことだ。

"偉大な成功を収める人が実在する、ということはそのような偉大な功績を残す、ということが可能である、という証拠である。"

もし、自分の進む分野で成功している人が一人でもいるならば、それは自分も成功出来るという証拠です。もしあなたと同じ状況の人が、お金持ちになれるのであれば、あなたもお金持ちになれるという証拠です。人が持つ最大の武器、それはマインドと意志。それをあなたもまた、持っているのです。言い訳を考える時間があったら、他の人が出来ることであれば自分も出来る、と思うことから始めてみることが大切です。もしかしたら、先人よりも迅速に、優れた功績を残せるかも知れないのです。自分の能力を過小評価しないで下さい


4. 良い評判に見合う自分になれ

"評判というものは精巧な瀬戸物のようなものだ。壊れてしまうと、修復はとても困難だ。"

周りにこう思われたいという人物像を描き、それに追いつけるように努力し、良く見せるのではなく、実際に良くなることを目指して下さい。どんな宝石よりも良い評判というのは貴重です。名誉を持て余さないように尽力し、地上に存在した最も偉大な人と同じくらい正直で、同じくらい誠実で、謙虚で、自制心のある人に、自分でもなれることを忘れないで下さい


5.価値のある年輪を刻め

"結局のところ、人生で何年生きたかではなく、自分の人生に与えられた年数をどう生きたかが重要である。"

皮肉なことに、リンカーンはそれほど年を取ることなく他界しました。しかし、彼に与えられた年数で生きた人生は、世界に多大な影響を与えました。あなたは価値のある年輪を刻んでいますか? 世界を変えていますか? リンカーンの言葉が理解出来るのであれば、あなたも世界を変えることが出来る可能性を秘めているのです。これは意味のないレトリックではなく、現実です。でもそれをあなた自身が理解し、信じることによって現実に変えていく努力をすることが大切です。


6.物事の良い方に着眼せよ

薔薇の茂みにトゲが沢山あることについて文句を言うことも出来るが、トゲの茂みに薔薇が咲くことを喜ぶことも出来る。

文句が言いたい対象を探してみて下さい。それは確実に見つけられるでしょう。何かを非難することはいつでも出来ます。ですが、その発想を裏返し、良いところを見るようにする努力も忘れないで下さい。花を見つけるつもりで探していれば、花はそこら中に咲いているはずです。時間を割いて、探してみて下さい。


7.日々、これ改善なり

若者を成長させるには、彼が思いつく全てにおいて彼自身を改善させることだ。

毎日なにか一つでも学んだり、一つでも成長できることがあれば、20年後どれほど自分が成長しているかを想像して見て下さい。20年間、この改善を続けていけば、ほとんどどの分野でも成功を収めることが出来るはずです。千里の道も一歩からという言葉通り、ゆっくりとコツコツやることが長期的な成功に繋がります。日々、改善するための精神力とビジョンを持って努力してみて下さい。夢はきっと実現するはずです。


7 Must Read Life Lessons from Abraham Lincoln [Dumb Little Man via Lifehacker.com]

Mr. Self Development (原文/まいるす・ゑびす)
 

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.