• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,,,  08:00 PM

『Ubuntu Light/Unity』はスピードが売りのMac風ネットブックOS。

『Ubuntu Light/Unity』はスピードが売りのMac風ネットブックOS。

100514unity.jpg


Canonicalの最新作、Ubuntu Light瞬時の起動/接続を可能にしてくれる、ネットブックおよびデスクトップ用ソリューション。新しくなったUnityユーザーインターフェースは Macユーザにはおなじみの機能が多く、快適なブラウジングおよびウィンドウ管理を実現しています。

Ubuntuプロジェクトの創始者であるMark Shuttleworthが彼のブログで、数日前にこの新しいOS、UIについての発表をしたのですが、『Ubuntu Light』はUbuntu Netbook Remixとは大きく異なり、さらに密度の高いものとなっています。

『Ubuntu Light』は、パソコンを開きネットに接続するまでの時間を可能な限り短くすることをゴールとして開発されています。また、Netbook RemixのようにメインのOSとしてではなく、今すぐネットを使う必要がある、というシチュエーションを念頭に、ハードディスクのセカンドパーティションにインストールされる用にデザインされているため、WindowsをプライマリOSとするデュアルブート設定のパソコン上のセカンダリOSとして使えるフォーマットで配布されています。

OSがさほど重要ではない(わざわざWindowsを立ち上げる必要がない、など)場面で気楽に使えるだけでなく、 Windowsユーザ向けにLinuxを紹介する入門編としても活躍してくれそうです。Shuttleworthによると、『Ubuntu Light』は基本的にネットブック向けに作られていますが、デスクトップパソコンでも十分使用可能な実力を秘めている、とのこと。
 


『Ubuntu Light』には、GNOME用の新規Unity UIを搭載。Unityはネットブック用に最適化されていて、画面の左側にあるドックからアプリケーションの起動やパソコンのファイルシステムのブラウズを行います。


100514_dockmouseover.jpg


また、ウィンドウのタイトルバーがウィンドウ上ではなくMac OS Xのようにメニューバーに表示され、ワイドスクリーンモニターが標準となりつつ今の時代に合わせ、ブラウジングの際に縦のスペースを最大活用出来るようなデザインとなっています(特にネットブックの場合、限りあるモニタースペースは貴重ですからね)。

ちなみにUnityはまだ未完成なので、上記のスクリーンショットではこの機能は確認出来ません。最終的にはこれもUnityに追加される予定です。


100514expose.jpg


ドックは、OS Xのドックにかなりそっくりで、アイコンをマウスオーバーするとアプリケーション名が表示され、アプリケーションの追加、削除、配置換えなどはドラッグによって可能です。

アプリケーションは最小化した際に何故かドックへは表示されませんが、Unityに新しく追加されたExposé風のウィンドウリスト機能(メニューバーの角にあるUbuntuロゴをクリック)から再び開くことが可能です。また、リストウィンドウは起動中のアプリケーションのドックアイコンの右クリックから再表示することも可能です。


100514applicationsbrowsing.jpg


ドック以外からアプリケーションを起動する簡単な方法は、どうやらないようなので、ドックにピンされている以外のものを起動したい場合、ドックにあるアプリケーションフォルダへのビルトインショートカットをクリックし、Nautilusウィンドウに表示されるフォルダから全てのアプリケーションを表示させ、そこから選択して使用します(種類によって整理されていたりカテゴリー分けされていたりはしません)。

この辺りの不便さは不可解に思えるかも知れませんが、『Ubuntu Light』はプライマリOSとして使用されるようにデザインされていない、というのはつまりはこういうことを意味しているのかと。

Canonical的には、アプリケーションを数個以上を使うのであれば、『Ubuntu Light』ではなくWindows(またはUbuntuのフルバージョン)を使うであろう、という発想なのではないでしょうか?

UnityはUbuntu 10.04上のテスト用プロトコルを入手することは出来ますが、本格的に使うにはもう少し時間が必要な感じです。前述した機能がまだ搭載されていないことからも分かるように、まだまだ未完成で、使ってみた感じもかなり遅いです。とは言え、将来的には期待出来そうなプロジェクトなのは間違いないので、この辺の成長ぶりに関してはまた随時報告していくつもりです。


Ubuntu Light: The web in 7 seconds [via Mark Shuttleworth]

Whitson Gordon (原文/まいるす・ゑびす)
 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.