• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライター  - ,  02:00 PM

食費を根本的に節約する10の教え

食費を根本的に節約する10の教え

100514_SaveMoney.jpg
Photo by Muffet.


食費を節約する方法として、スーパーのチラシを見比べて、少しでも安いところで買い物をしたり、特売日だけに買い物をするようにしたり、クーポンを必ず使うようにしたりと、涙ぐましい努力をしている人も多いと思います。このような地道な努力も必要ですが、安い商品を買う以外にも、食費を根本的に節約する10の教えがありましたので、ご紹介しましょう。

1. 食材の調理法をよく知る

食費を節約するカギは、シンプルなことですが、料理方法を知ることです。新しい料理や調理法を試してみた時には、必ずすべての手順をメモしましょう。料理の出来がイマイチだった時には、調理時間を7分から8分に変えてみたり、卵の量を倍に増やしてみたりして、それがどのように作用するか確認します。そうしていくと、食材の調理法について詳しくなり、効率よく美味しい料理ができるようになります。

 


2. 広告に惑わされない

「本日の特売品!」など、大きく目立つ広告やサインに惑わされないでください。自分の買い物リストだけを見て、本当に必要なものだけを買いましょう。特売品を買わないと、損したような気分になるかもしれませんが、本当に必要ではないものを買うことの方が、よっぽど無駄遣いです

3. ブランドにこだわらない

例えば、ケチャップを買いたい時には、あらゆるケチャップのクーポンや、特売情報を調べましょう。そして、その時点で一番安いケチャップを買うのです。ブランドのこだわりを捨てると、いつもより安く買えるものが増えます

4. 写真にだまされない

チラシやクーポンに載っている写真は、あくまで見本です。そこに写っている商品自体が、安くなるとは限らない場合もあります。写真にだまされず、周りにある文字や情報をきちんと読んで買いましょう。安くなるのは、写真とは違う味やサイズの商品かもしれません。

5. プライベートブランドを買う

買いたいアイテムの成分表示を見て、同じアイテムのプライベートブランドがあれば、そちらの成分表示も見てみましょう。ほとんど同じ場合も多々あります。そういう時は迷わず、お得なプライベートブランドを買いましょう。成分表示がない商品の場合は、一度試しに買ってみてもいいと思います。

6. よく行くお店は会員になる

毎日のように買い物をするスーパーやコンビニでは、会員になったり、ポイントカードを作ったりするとお得なことが多いです。カードを提示するだけで、自動的に割引になることもありますし、会員だけのクーポンや特売などもあります。コンビニのポイントカードも、かなりお得度が高いようですよ。

7. 残り物を使い回す

買ってきた食材を、一度の料理ですべてキレイに使い切ることは、少ないと思います。残った野菜や食材は、細かく切ってスープにしたり、詰め物の具として使ったり、上手に使い回して無駄なく使い切りましょう。些細なことですが、1カ月分の食費として考えると、少し違ってくると思いますよ。

8. 手作りすれば安上がり

レトルト食品や加工食品など、調理済みのものを買うということは、間に人の手を介していることなので、当然食材だけの値段よりも高くなります。ですから、自分で食材を買って料理すれば、その分安上がりになります。1.で料理方法に詳しくなると、手作りの方が、よりヘルシーで美味しい料理ができそうです。

9. レギュラー食材を決める

少しの食材でも、様々な調理法やレシピを知っていれば、飽きずに、効率良く食材を消化できます。例えば、トマト、鶏肉、チーズ、ブロッコリー、お米、ほうれん草、リンゴがレギュラー食材だとしたら、それだけでも料理はできますし、時々、特売品の食材を加えることで、バリエーションも広がります。

10.安いものは新鮮なもの

安いものはみんなが買うので、回転がいいということです。回転がいいということは、すぐにストックが無くなって仕入れることになるので、より新鮮だということです。ですから、安いものほど新鮮なことが多い、ということになります。

スーパーで商品を買う瞬間ではなく、その前段階から、食費の節約というのは始まっているのですね。この方法で賢い消費者になって、少しでも家計を楽にしてください。


Kevin Purdy(原文/訳:的野裕子)

 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.